いまのわたしにできること

看護師単発派遣バイトの仕事内容と上手に活用するコツ

スポンサーリンク

f:id:pilattu0730:20170710151701j:plain

看護師って働き方は本当にいろいろ。

 

病院だけじゃないし、正職員もあればパートもありますが、派遣の単発バイトというのもあります。

 

さらにはそれらを掛け持ちした働き方をしている人もいます。

 

実はわたし「Yuki」もここ数カ月ですが、単発バイトをやっております。

 

単発バイトって責任も比較的軽いし、自分の働きたい時だけ働けるし、楽そうだなと思うかもしれませんが、確かにいい面もありますがデメリットもあります。

 

どういう職場・働き方でもメリット、デメリットをしっかり理解したうえで利用することが大切ですよね。

 

今回は、単発派遣の看護師バイトに興味がある方にむけて、単発派遣の気になる仕事内容と上手に単発バイトを活用するコツをご紹介していきますね。

 

看護師の働き方の選択肢

f:id:pilattu0730:20170710152418j:plain

新人で働きだすときって、たいていの人が病院に就職するし、それ以外の働き方って興味を持たなかったら知らずに終わってしまうかもしれません。

 

でも、看護師は本当にいろんな働き方が出来るんです。

 

パートで週2~3日程度固定の場所で働きながら、空いている日にたまに単発のバイトをするという生計の立て方もあります。

 

パートの手取りが15万くらいでも、週に1回、単発バイトをすることで合わせて手取り20万くらいにはなります。

 

ボーナスや福利厚生はないですが、残業もないし、係や委員会などの余計な仕事もない。

 

定時で帰れてある程度の収入が得られるので、そういう働き方を進んで選ぶ人もいます。

 

看護師は基本的に忙しくて、時間も不規則というイメージを持ちがちですが、働き方次第ではプライベートを重視した働き方も出来るんですよ。

 

単発バイトの主なお仕事は?

f:id:yuki-1224_love30:20170625114716j:plain

わたしが登録している単発バイトだとメインは訪問入浴、デイサービスや老人ホームなどの施設関係ですね。

 

訪問入浴

訪問入浴は1日あたり5件くらいのお家を回って、3人態勢で利用者さんをお風呂に入れていきます。

 

移動中に記録を書いて、次のお家の記録を確認し、注意点などを把握するという流れです。

 

時に残業が1時間程度発生することもあります。

 

訪問入浴は、何と言っても体力勝負の重労働。時給は1800円から2000円くらい。

 

3人1組で回るので、一緒に回る介護士さんと合わないと1日やりづらいという特徴があります。

 

利用者さんの中には、看護師は日替わりで来るので、中には看護師を嫌う人もいたりします。

 

とはいっても一緒に回る介護士さんがいい人で楽しいという意見や、移動の時間もあるので、1つの場所にとどまって働くよりも楽しめるという看護師さんも多いですよ。

 

老人ホーム

老人ホームは、利用者さんの身体介護は介護士さんたちがやってくれるところが多く、看護師がやるのは与薬やバイタルチェック、訪問診療の介助などです。

 

こちらは比較的、残業はなくきっちり終わることが多いかもしれません。

 

重労働ではないので体力的には楽ですが、利用者さんの状態把握をするための資料が整ってなかったり、それでいて診療の介助などをやらなければいけなかったりするのは、ちょっと大変です。

 

この人何の薬飲んでるんだっけ?と調べるだけで苦労したりすることも…

 

具合が悪くなった時の対処法も看護師任せで、家族への連絡や死期が迫っている利用者さんの最期をどうするか話を家族にするのも派遣看護師。

 

今日しか来ない看護師がこんな重たい話をしていいんだろうかって、少し思ってしまうこともありました。

 

時給は1700円から1900円くらいが多いです。

 

デイサービス

デイサービスは老人ホームより比較的元気な人が多いし、生活の拠点にしているわけでもないので雰囲気も明るいです。

 

認知症のある人もいらっしゃって、お風呂に誘導するのも一苦労ということもありますが、基本的には動ける人が多いし、身体介護は介護士さんたちがやってくれるので体力的には楽です。

 

主にはバイタルチェックや軟膏処置、与薬や食事介助、記録ですね。

 

時給は1600円から1800円くらい。

 

ちなみにわたしはデイサービスで働いています。

 

デイサービスが良かったというより、その施設の職員さんや利用者さんたちがみんないい人たちだったからです。

 

場所によっては、お客様気質の強過ぎる利用者さんやその家族、儲け優先に考えてしまう施設長、看護師に対していじわるをする職員などがいたりするところもあるらしいのですが、まぁそれはデイサービスに限らずいるでしょうねぇ。

 

わたしは病院のピリピリした雰囲気より、デイサービスの和やかな雰囲気に癒されます。

 

一緒に体操したり、ゲームをしたり、病院勤務では考えられないような仕事内容だったりするので、病院勤務の命を預かる張り詰めた緊張感に疲れたら、こういう職場で働くのもおすすめですよ。

 

ちなみに時給は同じ案件でも入ってくれる人がなかなか見つからず、直前まで残っていると上がります

 

100円から200円くらいは上がるので、あえて時給が上がるのを狙う人も中にはいたりします。

 

単発派遣バイトの仕事の豊富さは?

f:id:yuki-1224_love30:20170625114745j:plain

案件の数は都心の方が当然多いです。

 

23区外になると途端に減るし、種類も季節ものの健診などの案件以外は、上の3つ以外はほとんどないです。

 

都心だとクリニックとか検診病院とかもあったり午前だけ、午後だけの案件とか時間帯も職場の種類も増えます。

 

23区外は8時間フル勤務の案件が多めの印象です。

 

都心の方だと「選べる」という感覚ですが、それ以外は同じところの案件がルーティーンで出ているだけだし、結局は訪問入浴か老人ホームかデイサービスかで選ぶしかないので、選択肢は少ない印象になってしまいます。

 

働くにあたって、白衣以外に準備するものがあるところもあります。

 

たとえば、デイサービスとか白衣じゃなくてベージュのチノパンとポロシャツを指定、お風呂介助が出来る半袖Tシャツと短パン持参などです。

 

そうするとナースシューズも持って行くし、荷物がすごく多くなるんですよ。

 

正直、わたしはチノパンとかポロシャツとか持ってないしめんどくさくて。

 

仕事のためにわざわざ買うのも嫌だから、そういう所の案件には手を出しませんでした。

 

逆に白衣さえも貸してくれるってところもあります。

 

なるべく制服貸与のところを選ぶと楽ですよね。

 

他にはどんな仕事があるの?

f:id:yuki-1224_love30:20170625114830j:plain

季節によって出る案件もあります。

 

例えば検診や修学旅行の付き添い、イベント会場の救護所などです。

 

どれも私はやったことないんですが、私の友人たちの経験談をもとにご紹介しましょう。

 

夜勤

手っ取り早く稼ぎたい!と思ったら夜勤でしょうね。

 

とはいえ、老人ホームなどの施設での夜勤で時給1900円くらいで1回夜勤やって3万ちょいくらいですかね。

 

病院での夜勤の案件も多少はあります。

 

病院だと時給2000円から2200円くらいとかもあります。

 

勤務時間は夕方17時から朝9時までで、休憩2時間が一般的。

 

病院の夜勤をやるなら、一通りのスキルは必要です。

 

施設だとしても胃ろうからの経管栄養やインスリン注射はあると思った方がいいです。

 

老人ホームでも点滴管理もある場合があります。

 

企業や学校などに出向く検診車など、検診のお仕事

検診は初めてだと身長体重とか血圧測定とか簡単なところを担当させてもらえることもあるみたいです。

 

言葉遣いから想定される質問への対応など細かく指定されることもあるようです。

 

採血がお得意ということであれば、採血担当だと時給が少し上がるところもあります。

 

ただ、これは私の友人の話ですが一緒にやるベテラン職員が常に監視していたりして、1時間でどれくらい採血とれたかとか聞いてきたり、手技を見られたり、1回で取れないとすぐ交代させられるのでプレッシャー半端ないとか。

 

あとからクレームになったりすることもあるので、そこらへんは厳しいみたいです。

 

派遣って、どんな看護師が来るか分からないし、時にはなんちゃって看護師みたいな、免許はあるけどブランクが10年以上なんて人も来るので、サービスの質を保つのも大変なんでしょうね…

 

ツアーナース

修学旅行の付き添いとか楽しそうですよねぇ。

 

そうそう具合の悪くなる学生も多くないだろうし。

 

でもわたしの中学の時のスキー教室は、インフルエンザにかかっている生徒がどうしても行きたかったのか一人紛れていて。

 

2泊3日のスキー教室が終わる日には、なんとバス1台分のインフルエンザ患者が誕生していた!なんていう恐ろしい旅行もありました。

 

そんなのに当たったらもう大変だろうなぁ。

 

イベント救護所

イベント会場もライブとかなら音楽も聞けるしお得感ありますが、知らない医者と二人きりの空間は微妙らしいです。

 

この時期だとだいたいくるのは熱中症の人。

 

スポーツのイベントだとケガの人も多く、結構忙しくなったりするみたいです。

 

時給は1500円くらいで安めです。ピンキリでしょうけどねぇ。

 

単発で働くメリット・デメリット

f:id:yuki-1224_love30:20170625114902j:plain

看護師の単発バイトで働くのって、良いこともあれば大変なことももちろんあります。

 

数カ月しか働いていませんが、そんな私が考えるメリットとデメリットを挙げてみます。

 

単発バイトのメリット

  • 自分のペースで働けるからプライベートを重視できる
  • 働きにくい職場でも1日だけだから割り切れる
  • 自分の仕事だけでいいから責任が少ない
  • 仕事が決まっているので残業が少ない
  • いろんな場所で働けて社会経験になる
  • 興味がある分野のお試しが出来る

 

残業が当然の職業ですが、単発バイトは時間できっかり帰れることが多いのはいいですよね。

 

仕事のペースも働く場所も選べるというのも魅力的です。

 

単発でまずやってみて、自分に合ってると思ったら長期で働けるところを探してみるというような職場のお試しみたいな働き方ができるというのはいいですよね。

 

単発バイトのデメリット

  • 福利厚生などはないので安定性はない
  • 何かあったときに守ってもらえないのでリスクが高い
  • 職場がコロコロ変わると覚えるのが大変
  • 勝手がわからないことをいいことに仕事を押し付けられることも

 

看護師という職業は単発でも稼げるし、働く職場もたくさんあって選べるし、なんて恵まれた職業なんだと思われるかもしれませんが、その分、人に危害を加えてしまうかもしれないというリスクもあります。

 

お薬を間違えた、目を離したすきに転んだ、食べ物がのどに詰まった、病院でないところで働いていたって、そういったリスクは常に付きまといます。

 

単発バイトのような、その日限りの職場で働くとこうした問題が発生した時に個人の責任を問われかねないので、自賠責の保険に入るなどして、自分の身は自分で守る意識も大切です。

 

いずれにせよ、単発バイトにはメリットもデメリットもあるということをちゃんと理解して上手に活用した方がいいです。

 

単発バイトをうまく活用するコツ

f:id:yuki-1224_love30:20170625114923j:plain

こういったメリット、デメリットがある単発バイトなので、みんないろんな工夫をして単発バイトを活用しています。

 

  • 主軸としては別の職場を持っている人が多い
  • ある程度同じ職場をリピートして、仕事内容を覚える
  • 問題が起きたときに、誰に報告をすればいいのか確認しておく
  • 気に入った職場の案件が新しく出たら、早めに予約する
  • 同じ職場で、複数の派遣看護師が一緒に働いているときに情報交換をする

 

次の職場が見つかるまでのつなぎとして活用する、収入を補てんするために活用するなど目的は様々ですが、ある程度の期間、単発バイトをやるのであれば、いろいろ工夫をした方が働きやすくなります。

 

わたしはデイサービスで働いてみて感じましたが、病院は設備が整いすぎるくらい整っていて、誰でもがパッと見て分かるように情報が整理されています。

 

例えば既往歴、内服情報、家族の情報などがカルテを見たら一目瞭然です。

 

どのページに何の情報が書かれているのか統一されているし、そのページの順番も統一されています。

 

でも施設だとページが統一されていなかったり、情報が古いまま更新されていなかったり、誰が見てもすぐにわかるようにはなっていないところが多いです。

 

だからある程度同じ場所で働いて、そこにいる利用者さんたちのことを覚えた方が仕事のミスもなくなるので、自分を守ることにもなります。

 

まとめ

次の職場が見つかるまでの繋ぎとして、一時的に活用する人を除いて、看護師の単発バイトだけで生計を立てている看護師は少ないと思います。

 

みんななにか他の仕事と掛け持ちしていて、それを補てんするために利用しているという人が多いようです。

 

単発バイトは自分らしい生き方をするための強い味方になってくれると思いますが、職場環境が分からないため、自分の免許を傷つけないような工夫も大切です。

 

いろんな職場やいろんな働き方がある看護師ですから、うまく活用して自分らしい働き方が出来るようにしていきましょう。