いまのわたしにできること

新人看護師1年目で辞めてもいいの?辞めてもいい職場の判断基準とは?

スポンサーリンク

f:id:pilattu0730:20180406143648j:plain

新人看護師って、覚えることばかり。

 

先輩や患者さん、医師など、さまざまな人間関係にも悩みがち。

 

そんな新人看護師時代は、仕事を辞めたくなることもたくさんありますよね。

 

実は私も新人の頃は、しょっちゅう辞めたくなってました(笑)

 

だけど、新人のうちに直ぐに職場を変えてしまうのもよくないし、転職に不利になるのでは…?となかなか1歩を踏み出せないものですよね。

 

今日はそんな悩める新人看護師さんへ、新人1年目でも転職はしてもいいのか?可能なのか?についてお話していきたいと思います。

 

 

石の上にも3年とは言うけれど…?

f:id:pilattu0730:20180406142020j:plain

日本のことわざで「石の上にも3年」という言葉がありますよね。

 

これは「どんなにつらい状況であっても、3年辛抱して耐えれば成し遂げられる」という意味です。

 

私が新人だったころ、よくこの言葉を自分に言い聞かせて、辞めたい気持ちをごまかしていました。

 

このことわざでは忍耐の大切さを説いていますが、これを仕事に当てはめて考えることは少し危険が伴います。

 

というのは、仕事の場合は必ずしも、3年耐えれば成果が見いだせるわけではないからです。

 

それどころか、無理をして3年耐え続けている間に、心の病にかかってしまうこともあります。

 

忍耐は大切ですが、仕事の場合は忍耐だけでは難しい部分が多々あるのです。

 

1つの職場にどのくらい勤めるべきなの?

f:id:pilattu0730:20180310120244j:plain

3年も我慢する必要はないとしたら、どのくらいがんばればいいの?

 

これについては1人ひとり状況なども違いますから、一概には言えません。

 

でももし、今の状況で楽しさややりがいも多少見いだせているのなら、新人の1年間は1つのところでがんばった方がいいかもしれません。

 

なぜなら、新人の1年間は年間を通して、研修プログラムがたくさん組まれているからです。

 

 

これは各病院独自にプログラムを作成しているため、途中で辞めて次の就職先との研修プログラムが合わないと、とても中途半端になってしまうんです。

 

自分自身の看護師としてのスキルアップを考えると、最初の1年間は同じところで統一した研修プログラムを受けた方がいいといえるでしょう。

 

新人看護師1年目でも、こんな職場なら直ちに転職を考えよう

f:id:pilattu0730:20180308131738j:plain

さきほどいったように、最初の1年(できたら3年)は同じ職場にとどまる方が、教育を受ける上では良いと思います。

 

とはいえ、労働環境が整っていない場所で働き続けることは、心身の健康によくありません。

 

以下のような状況のときには、直ちに転職を考えた方がいいでしょう。

 

労務管理が出来ていない職場

どこの病院でも多かれ少なかれ残業があったり、時には休憩が取れないくらい忙しい日もあります。

 

急変など、不測の事態が起きれば仕方がありません。

 

ですが、慢性的な人手不足による休日返上の出勤や夜勤回数の多さ、当たり前のようになってしまっているサービス残業…

 

など、労働基準法に反しているような職場は、速やかに転職を考えるべきです。

 

とはいっても新人のときはこれが普通なのかな?と思ってしまうこともあると思います。

 

そのためにも、別の病院に就職した学生時代の友人などと、よく情報交換をしておきましょう。

 

新人教育が出来ていない職場

クリニックなどの小さな個人院などは別として、総合病院であれば、新人看護師に対する病院全体の教育プログラムが組まれていないという事は、さすがに少ないかもしれません。

 

ですが、中には病棟毎のプログラムがない、あったとしても機能していないというところはあります。

 

プリセプターやそれに代わる新人フォローのスタッフを置いていないとか、新人が初めてやる手技に対して、まったく指導も見守りもしてくれないとか。

 

新人を育成していこうという気持ちのない職場にいても、成長は望めないかもしれません。

 

そういう職場に1年間いることの方が、勿体ないと思います。

 

深刻な人間関係のトラブルがある職場

看護師はまだまだ女性の方が圧倒的に多い職場です。そうなると難しいのが人間関係ですよね。

 

派閥が出来たり、いじめが起きたり、雰囲気の悪い職場もたくさんあります。

 

どこの職場でも多かれ少なかれ、陰口やいやがらせみたいなことはあります。

 

多少のことは処世術を会得し、うまく切り抜けていく事も社会人としての勉強と思って割り切りましょう。

 

ですが、自分一人が職場全体からいじめられているとか、人間関係に悩みすぎて身体的症状が出ているとか、そういったときには無理せず、職場を変えることも検討するべきです。

 

新人看護師1年目でも転職はできる!

f:id:pilattu0730:20180220110312j:plain

新人のうちに職場を変えるって、とても勇気がいることだと思います。

 

次の職場を見つける時にも苦労するんじゃないか…と不安になりますよね。

 

でもちゃんとした理由があれば、それを説明すればいいだけです。

 

それに看護師は断然、売り手市場!

 

慢性的な人手不足である看護業界は、再教育を行い、時間をかけてでも戦力になる看護師を育てて、長く働いてもらおうと考える病院が多いのです。

 

毎日泣きながら仕事をするより、自分に合った職場を見つけた方がより長く看護師として働いていけると思います。

 

新人看護師さんが転職活動をするのに最適な時期は?

f:id:pilattu0730:20180213141233j:plain

新人看護師であっても、転職はできます。

 

より良い職場を見つけるには、より多くの求人が出ているタイミングを見計らって探す方がよいでしょう。

 

その時期はズバリ、夏と冬

 

夏は6月冬は12月から1月が最もお勧めの時期と言えます。

 

なぜなら、この時期はボーナスの時期です。

 

年度の変わり目以外で退職する人は、ボーナスをもらってから辞める人が多いので、この時期に退職者が増えます。

 

ということは、それに伴って求人数も増えるということです。

 

新人看護師1年目でも転職は可能!

f:id:pilattu0730:20180130133312j:plain

新人看護師でも転職することは可能です。

 

劣悪な環境で耐え忍びながら仕事をするくらいなら、早く見切りをつけて次の職場を探した方がいいでしょう。

 

ですが、次から次に職場を変えていく事は、あまりオススメできません。

 

キャリアを積んで給料アップを目指したり、認定看護師などの次の資格を取るときにも職場を転々としていると難しくなってしまいます。

 

なので、職場探しは慎重に、後悔しないようにしっかりと選ぶ必要があります。

 

そのためにも周囲の人に相談したり、転職サイトに登録して、転職のサポートを受けることも大切です。

 

あなたの看護師人生はまだ始まったばかりです。

 

看護資格を持っていれば選択肢はたくさんあるので、あきらめずに自分に合った職場を見つけましょう。