読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

看護師を辞めたいあなたが知らなきゃ損する3つのこと

スポンサーリンク

f:id:pilattu0730:20161202170800j:plain

 

こんにちは。看護師ブロガーのりえです。

 

みなさんは看護師を辞めたいと思ったことは、ありますか?

 

わたしはあります。

 

わたしは3年半、病棟看護師として勤務していましたが、当時、勤務のきつさや責任の重さなど様々な理由で、看護師辞めたい…って思っていました。

 

 

結局、辞めたい気持ちと美容外科で働きたいという気持ちが重なって、転職。

現在の美容外科に勤めて、早7年…

 

今では‘自分の興味のある仕事‘‘日勤だけの勤務‘と、自分の働きやすい環境を追求したおかげで、楽しい看護師人生を送ることができています。

 

わたしが転職して幸せになった話はこちら↓

 

 

そこで気づいたのが、自分の働きやすい環境を追求することは、自分の人生を楽しくするために、とても大事だということ。 

 

つらくて、つらくて。もう、すぐにでも看護師なんて辞めてしまいたい!

もう二度と白衣なんて着たくない!

 

と思ってしまっているあなた。つらいですよね。

 

でも、つらいけれど、生きていくためには仕事をしなければいけません。

 

看護師を辞めることも、もちろんできる。

でも、その前にあなたによく考えてほしいことがあるんです。

 

今回の記事が、あなたの人生の大事な選択のきっかけのひとつになったら、うれしく思います。

 

 

 

1.看護師の75%がやめたいと考えたことがある、その理由とは?

f:id:pilattu0730:20161202180352j:plain

 

みなさんは、看護師の75%が辞めたいと考えたことがあるという事実を、知っていたでしょうか?

やめたいって思っていたのは、自分だけじゃなかったんです。

そう思ったら、少し気持ちが楽になりますよね。

 

わたしは看護師を辞めたいと思うことに、なんだか罪悪感のようなものを感じていたので、これを知って少しほっとしました。

 

なんでそんなに辞めたい看護師が多いのか?理由をあげていきますね。

 

 

人員不足で勤務がきつくなりがち

 

辞めたい人の大部分が、人員不足で勤務がきついという理由だそうです。

  • 夜勤がきつくて体力がもたない
  • 人手不足で夜勤の回数が多い
  • サービス残業が当たり前になっている
  • 病棟会、チーム会、看護研究、研修など、時間外に参加することが意外と多い
  • 有休がなかなか消化できない
  • 体調が悪くてもなかなか休めない
  • 忙しくて、気持ち的にもゆとりが持てない

どこの病院もこんな感じなんですね…

 

わたしもサービス残業が多いのがいやだったな。

日勤で残業してからの深夜入りが、すごく苦痛だったのを今でも覚えています…

 

当時、20代前半で若かったから体力はあったはずだけど、今も夜勤をやっていたとしたら、つらかったんだろうなって思います。

 

 

人間関係の悩み

 

Drやほかの看護師とうまくいかない場合、辞めたい気持ちになりますよね…

中には本当に、いじめのようなことがある職場もあるそうです。

 

ここがうまくいってなかったら続かないだろうなあ…

 

 

結婚・出産などで生活環境が変わった

 

結婚はまだしも、出産するとガラッと環境が変わってしまいます。

 

復帰する気持ちで産休育休に入っても、いざ復帰してフルタイム勤務をしていると、全然子どもと関わる時間がなくなってしまうことに気づいて、悲しくなったり、罪悪感を感じたり。

 

これはわたしも出産後、すごく感じたことなので、気持ちはめちゃくちゃわかります。

 

時短勤務などで、ライフスタイルの変化に仕事もあわせていくべきですよね。

 

 

責任の重さに耐えられない

 

看護師は命にかかわる仕事です。

ちょっとしたミスが、命を落とす重大な事故になってしまうかもしれない…

 

こわいですよね。

 

わたしは今ではしっかりしているように見られがちですが、もともとはすごくおっとりした性格で、時間や電車を間違えたり、方向音痴だったり…と抜けているところがあるんです。

 

だから失敗の許されない、病棟看護師の仕事はいつもすごく気を張っていたし、精神的にきつかったんですよね。

 

点滴ひとつとっても、薬や量、ポンプの設定、禁忌薬品の組み合わせはないか…

 

内服の自己管理ができていない患者さんに、薬を配って、しっかり飲めずに、ベッドに落ちていた。それも看護師の責任。

 

患者さんが転倒した。不穏でチューブ類を抜いてしまった。これも、看護師の責任。

 

そして事故が起こるとカンファレンスや病棟会で、なんでこの事故が起こったのか?と話し合い。

 

必要な話し合いだとはわかってはいても、やらかした本人にとっては精神的につらい話し合いです。

 

幸い、働いている間、自分のミスがいろんな病棟で議論されることはなかったのですが、‘自分が何かしでかさないか‘という恐怖は常にありましたね…

 

 

2.やめた看護師の40%が、また看護師として働きたいという気持ちを持っている

f:id:pilattu0730:20161202180254j:plain

 

看護師を辞めてしまった看護師のことを、潜在看護師と呼ぶそうです。

 

そして、興味深いのが一度看護師を辞めても、また看護師として働きたい!という人が40%もいるという事実です。

 

主な理由はこの2つ。

 

 

やっぱり看護師の仕事が好き

 

いろいろ悩んで、大変で、つらくて。

辞めてやる!

たとえそんな風に、一時は思って辞めていたとしても、看護師の仕事自体は好きだったりするんですよね。

 

看護師を辞めたい原因も、看護師の仕事がいやという理由で辞めてしまう人より、

  • 勤務がきつい
  • 人間関係
  • ライフスタイルの変化
  • 責任の重さ

が原因という人が、ほとんどだからでしょう。

 

他の仕事では味わうことのできない、達成感ややりがいを感じることができる仕事なので、他の仕事を経験して‘大変だったけど、やっぱり看護師が好きだなあ…‘って思うのかもしれませんね。

 

わたしも美容が好き!って美容外科に就職しましたが、今の仕事が大好き!って思いつつも、病棟看護師も楽しかったなあ…って、今となっては思いますもん。

 

仲が良かった患者さんや、かわいいおじいちゃん、ありがとうっていってくれた笑顔、同期の子と最後に二人で夜勤をしたこと。

 

今でも覚えてる。

 

美容外科で注射や点滴、手術の介助など、看護業務を一応してるのにそう思うくらいなので、きっと全く看護から離れたら、もっと懐かしくなるんだろうな…って思います。

 

 

看護師以外で働こうとするも、給料の低さに唖然とする

 

看護師を辞めて、違う職種についてみた。

でも、思ったよりも給料が低くて不満。生活が苦しい。

 

これも、また看護師に戻りたいという理由のひとつだそうです。

 

確かに看護師は、夜勤があったり大変ではありますが、給料は高めですよね。

住宅ローンや車のローンなどがあって、看護師を辞めれないという話もよく聞きますね。

 

 

3.看護師をやめたいあなたがするべきこと

f:id:pilattu0730:20161202180221j:plain

 

辞めたい!と勢いで辞めて、何も考えずに次の就職先を決める。

これでは何度転職しても、自分が満足する職場に出会える可能性は低いです。

 

では、今後、よりよいビジネスライフを送るためには、どうしていったらいいのでしょう?

 

 

まずは、自分のやめたい理由をしっかり整理

 

あなたはなぜ、看護師を辞めたいのでしょうか?

  • 勤務がきつい
  • 人間関係
  • ライフスタイルの変化
  • 責任の重さ
  • 看護師の仕事自体がイヤ

大抵はこのどれかに当てはまるはずです。

 

詳しく書き出してみると、もっといいでしょう。わたしの場合は、

  • 夜勤がつらい(日勤深夜が無理だった)
  • サービス残業が多い
  • 責任が重いことが自分には荷が重かった
  • 美容外科で働いてみたい!
  • 手荒れがひどい
  • 病棟会やチーム会、研修など休みが休みでないことが多い

などが辞めたい原因でした。

 

一番は、美容外科で働いてみたいという理由でしたけどね。

 

 

今の職場で、やめたい理由が改善できないか相談してみる

 

辞めたい理由を書き出したら、次はそれを改善できないか考えてみます。

 

わたしの場合は、美容外科に勤めてみたいというのが一番の理由だったので、職場を変える選択しかありませんでしたが、それ以外の理由であれば、現在の職場に相談して解決できることもあるはずです。

 

例えば、

  • 夜勤がつらい(日勤深夜が無理だった)
  • サービス残業が多い
  • 病棟会やチーム会、研修など休みが休みでないことが多い

などは正社員からパート勤務にすることで、ほとんど解決できるはずです。

 

もしかしたら、

  • 責任が重いことが自分には荷が重かった

というのも、夜勤に自分がたくさんの重症患者さんをみなければいけない状況がなくなるので、人によっては解決するかもしれませんね。

 

手荒れも、勤務時間が減ることで多少は軽減されるはずですし、夜勤がない分、治りもいいはずです。

 

いいにくいかもしれませんが、人員不足の看護業界。

 

辞められてしまうよりは、パートなどで残ってくれた方がうれしいはずなので、まず相談して、給料や休みなど待遇を見て考えてみるのもいいですね。

 

 

看護師資格を活かした仕事の中から、希望に沿った職場を見つけよう!

 

現在の職場で、悩みが改善できなさそうな場合。

 

パートなど時短勤務をすることになった場合でも、よっぽど職場の人間関係が良く職場を変えたくない場合以外は、他の病院と給料や休み、待遇などの比較はしておくべきでしょう。

 

せっかく働くなら、より待遇が良くて働きやすい環境で働きたいですよね。

看護師の給料や待遇って、意外と全然違うものなんですよ。

 

でも、どんなふうに比較すればいいの?

 

看護の求人っていっぱいあるし、求人情報誌にのっている求人って、毎回同じ。

毎回、求人が出ているところって、ちょっと問題があるんじゃないか?って、怖くなりますよね…

できたら職場の雰囲気や口コミなんかも聞けるとうれしいのに…

 

そんなあなたは、看護師専門の転職サイトを使うのがオススメ!

 

わたしのおすすめの転職サイトはこちらです↓

 

「自分にぴったりの病院に転職したい!」そんなあなたに[ナースではたらこ]

 

 

看護師専門の転職サイトに登録してみよう!

f:id:pilattu0730:20161202180127j:plain

 

  • 転職サイトって、しつこいんじゃない?
  • 本当に職場が見つかるの?
  • 看護の転職サイトって、あやしくないの?

 って思っているあなた、損してますよ。

 

ちなみにわたしが実際使ってみて、すごくよかったのは‘ナースではたらこ‘という転職サイトです↓

 

「自分にぴったりの病院に転職したい!」そんなあなたに[ナースではたらこ]

 

 

転職サイトって、しっかりしたところを使えば、こんなにたくさんメリットがあるんですよ。

 

  1. 職業安定所や求人情報誌で探すよりも、桁違いに情報量が多い

  2.  ネットに出ない非公開求人が多いから、条件のいいところが見つかりやすい。

  3. 転職のプロに自分の希望から、合いそうな科をアドバイスしてもらえる。
  4. メールや電話で、希望をいくつか伝えたらコンサルタントさんが探してくれるので、忙しくてもいい求人を探せる
  5. 楽チン
  6. 心配な内部のことも聞けるかも。
  7. 給料や待遇など、聞きにくいこともコンサルタントさんを通して聞くことができる
  8. 今の職場の悩みや、転職の悩み相談にのってもらえる
  9. いざ、転職するときに面接のアドバイスなどをしてくれるところもある

 

すごくないですか?

 

一人では迷ってしまいがちな求人選びも、転職のプロであるコンサルタントさんに相談することで、自分では思いつかなかった求人を提案してもらえるのがいいですよね。

 

迷惑メールが来たり、しつこい勧誘が続くのがイヤな人って多いと思うんですが、‘ナースではたらこ‘はそういったこともなかったし、無理やり面接させたり、勧誘したりということは一切ありませんでした。

 

自分が身をもって体験したからこそ、いい職場があったら転職したいという人にも安心して紹介できるのが、‘ナースではたらこ‘なんです。

 

登録も1分でできる簡単なものなので、よりよい職場に出会って人生をより楽しく生きるために、あなたもぜひ登録してみてくださいね↓

 

 

 

わたしの転職体験談が気になる方はこちら↓

 

 

 

まとめ

f:id:pilattu0730:20161202170636j:plain

 

仕事がきつい、大変、辞めたい。つらいですよね…

 

そんなあなたこそ、立ち止まって、なぜ辞めたいのか?をしっかり考えてみることが大事です。

 

一番大事なのは、仕事じゃないはずですよね?

 

あなたがつらくて、体調や精神を病んでしまうくらいなら、ひとつの職場にこだわらなくてもいいんじゃないかなって思うんです。

 

一番大切なのは、あなた自身が楽しくイキイキと暮らせること。

 

仕事が心の底から好きじゃなくてもいいけれど、まあ生きてて楽しいなってトータル的に思えるくらいにはなりたいですよね。

 

あなたに合った職場は、あなた自身の中にあります。

 

それを見つけるカギは自分のつらい、やりたくない、イヤ!にしっかり目を向けてあげること。

 

せっかく、がんばってとった資格です。

それに、看護師という資格はすごく需要もあり、持っているだけで価値があります。

 

看護師の資格は病院だけじゃなく、検診センターや保育園、イベントなど、思っている以上にいろんなことに使えるので、もう一度、活用してみてはいかがでしょうか?

 

 

‘ナースではたらこ‘で、看護師の資格が活用できる仕事を探してみる↓

 

 

 

どんな働き方があるの?こちらの記事で詳しく書いてます↓