インタビュー

毎日の暮らしを特別に!陶芸家ユキガオのオーダーメイドの魅力とは?

こんにちは。美容外科看護師ブロガーのりえです。

 

突然ですが、あなたは普段使うお皿に対して、どう思っていますか?

・お皿なんて百均やニトリで十分!

・食器に特にこだわりがない

・もちろん、安いにこしたことない

・だって、お皿なんてすぐダメになっちゃうものだから…

こんな風に思っていませんか?

ちょっと待って!陶器は使おうと思えば、一生使えるんだよ!

え?そうなの?知らなかった…

 

実はこれ、ちょっと前までのわたしです…(ユキガオさんに殺される…!)

 

そりゃ〜かわいいお皿があったら、ステキ〜!とは思いますが、そもそも食器を買いに行くことってあまりないし、だったら服や美容にお金使いたい…ってタイプだったんですよね。(言い訳)

 

でも、今回ユキガオさんのオーダーメイドのお茶碗を買ってみて、普段使う器をお気に入りの一品にするのっていいなあ…って心から思いました。

 

ユキガオさんの人柄や、器に対する思いもとてもステキだなと思ったので、インタビュー企画をお願いしてみることに!

 

ということで、今回はユキガオさんのオーダーメイドお茶碗のレビューと、ユキガオさんの魅力を詰め込んでみましたよ!

 

ユキガオファンはもちろん、オーダーメイドの器に興味があるあなたはぜひ、読んでみてくださいね。

 

ちなみにわたしもインタビュー記事書いてもらいました♡

 

読んでない方は読んでみてね↓

陶芸家、ユキガオってどんな人?

f:id:pilattu0730:20171218152605j:plain

長崎生まれ・京都在住の陶芸作家&ライター&ブロガー。

会社員10年目で脱サラし、好きなことして生きてます。

ブログ「スキ、はじめました。」運営中。

 (スキ、はじめました。より)

脱サラしてはじめた陶芸で、世界でひとつだけのオリジナル陶器を作って売っています。

 

オンラインショップはこちら↓

 

すでにデザインされたものからオリジナルの器まで、種類が豊富!!

 

しかもおしゃれでかわいいんです!

 

ちなみに今わたしが一番気になっているのは、めだまネコ箸置き!!!ぜひ、のぞいてみてくださいね。

 

ユキガオさんのオリジナルお茶碗を頼んでみたので、レビューするよ

f:id:pilattu0730:20171218161757j:plain

わたしはオリジナルお茶碗を頼んでみました♡

 

うちは3歳の息子と旦那の3人家族なので、夫婦茶碗のセット(8000円)とオリジナルお茶碗を1つ(5000円)計13000円で注文しました。

 

3つで13000円のお茶碗…器にお金をかけない以前のわたしからしてみたら、大層な金額です。

 

でも、こんな風にお茶碗の形から好みのテイストまで、希望を聞いて作ってもらうことってないし、面白そうだなって思ったんです。

 

f:id:pilattu0730:20171218160338j:plain

①普段の食事について(和食中心、家族と食事…など)
②好みのテイスト(シンプル、可愛い系、和風…など)
③その他のご要望(重さ、色、模様…など)
④サイズのご希望(大きめ&小さめ or どちらも同じサイズ)
⑤デザインの揃え方(同じ or 異なる)
⑥デザイン提示の要否

●完全受注生産のため、基本的には注文を受けてから1〜2ヶ月程度かかります。申し訳ありませんが、お急ぎの方はご遠慮ください。

(YUKIGAO POTTERYより)

それに以前からユキガオさんのブログを読んで、まっすぐで誠実な姿勢を応援したくなって。

 

思い切って頼んでみました!

 

わたしの今回のオーダーはこちら。

好みのテイスト:かわいい系。

3歳の息子がいるので喜びそうな感じだとうれしい。

サイズは2つは大きめ、子供は普通。

家族で食事することが多い。デザインはユキガオさんに任せます。

せっかくなので最低限の情報だけお伝えして、お任せしてみることにしました。

 

デザイン案はこんな感じ。かわいい♡楽しみすぎる♡

 

 

f:id:pilattu0730:20171218161700j:image

 

そして1ヶ月後、ついに届きました…!

f:id:pilattu0730:20171218161714j:plain

手書きのメッセージ付きでうれしかったです。

 

ワクワクしながら開けると…

f:id:pilattu0730:20171218161836j:plain

ふわふわ〜!大切に梱包されてるのが伝わってきますね。

 

f:id:pilattu0730:20171218161735j:plain

 

ジャーン!これがオーダーメイドのお茶碗なのか!!!!

f:id:pilattu0730:20171218161825j:plain

青が旦那、ピンクがわたし、黄色が息子用です。

 

中はつるっと、外側はざらっとした手触り。

f:id:pilattu0730:20171218161832j:plain

手作りっぽさを味わってもらえるように、ざらっとした土を使って作ってくれたんだって!

 

こんなお茶碗初めて!!!味があってうれしい!これぞ世界にひとつだけのお茶碗です!

 

ちなみに、ちびちゃまのお茶碗は…

f:id:pilattu0730:20171218161816j:plain

かわいいお目目が付いてます♡息子大喜び!

自分のお茶碗とすぐ認識しました(笑)

 

ユキガオさんのオーダメイドお茶碗を頼んで、よかったこと

f:id:pilattu0730:20171219120627j:plain

毎日の食事がちょっと楽しくなった

めちゃくちゃ正直に書きますが、わたしはおうちご飯より外食が好きです(笑)

 

だっておいしいものを食べに行くのって、楽しいし楽だし…ゴニョゴニョ

 

でも当たり前のおうちご飯を、このお茶碗でちょっと特別に感じるようになったんですよね。

 

いつも使う自分のお茶碗がかわいい。なんだか、手触りがすき。好きな人が思いを込めて作ってくれた。

 

そんな「すき」を日常に感じるって、とっても贅沢だなって思うんです。

 

毎日使うものだからこそ、お金をかけてお気に入りの商品を使うってなんかいいなあって思いました。

 

心が満たされるので、あなたもやってみて!

 

息子がご飯を食べるようになった

f:id:pilattu0730:20171218161808j:plain

3歳の息子は好きなものばかり食べて、あまりご飯を食べてくれないのが悩みでした。

 

でも、このお茶碗がきてから変わったんです!

 

「〇〇の黄色〜!」ってちゃんと自分のお茶碗をわかっているし、ご飯もがんばって食べてくれるようになりました。

お魚さん、〇〇にご飯食べて欲しいって泣いてるよ…涙

というと「〇〇、ご飯ちゃんと食べてあげるよ!」って。

 

微笑ましいですよね。

 

お子さんのいるあなたは、お子さんの喜びそうなお茶碗を頼んでみてもいいかもしれません。

 

スポンサーリンク

作り手ユキガオに「伝えたい思い」をインタビューしてみた!

f:id:pilattu0730:20171219120804j:plain

さて、ここからはユキガオさんへの インタビューです!

 

気になることを根掘り葉掘り、聞いてみたよ〜!

ユキガオの意味は?

ユキガオって覚えやすくていいなって思ってたんだけど、なんでユキガオなの?

それはね…わたし本名がナガオユキっていうんですよ。それを入れ替えると…

おお!!!!ユキガオだ…!!!すごーい!!!!

ユキガオさんの器についてる、リンゴのマークの意味は?

f:id:pilattu0730:20171219123215j:image

ユキガオさんの器についてるリンゴのマークの意味も気になってます!

これもユキのユという漢字「由」→🍎からきています。

なるほど〜!すごい!よく思いつくなあ…かわいいマーク、うらやましいです。

手間ヒマかかるオーダーメイドにこだわる理由とは?

オーダーメイドってやっぱり、手間はかかるわけじゃないですか。オーダーメイドにこだわってる理由ってありますか?

実は、器を売り始めた頃は今よりももっと安い値段で売ってたんです。器を焼くのにもお金がかかるし、練習したいのに作れば作るほど、赤字になっちゃって。それにまだ上手じゃないから、同じものを何個も作れる技術もなくて。

そっか〜。材料費もかかるし、焼くのにもお金がかかるんだ…

そこで始めたのが「あなたをイメージした器を作ります」ってサービスでした。自分の想像力のトレーニングにもなるし、買ってくれる人に寄り添うことに重きを置きたいなって。

(なんてステキな人なんだ…!)

そうやって特別な想いが込められていると、大事に使ってもらえるじゃないですか。

確かに百均やニトリだと、割れてもまた買えばいいやってなるもんね。

作った人のことを考えると、ワゴンセールで雑に売られている器を見ると悲しくなるんです。陶器って、本当は一生使えるんですよ。

え?そうなの?

縄文土器とかが残ってるくらいだから、割れなければ一生使えるんです。器にシミや汚れがついても、それがまた味になるし。

そう考えると陶器ってすごいですね。ユキガオさんの器を買ってみて、お気に入りの陶器をずっと使ってくのもいいなって思いました。

今後どうしていきたい?

今後の目標や叶えたいことってありますか?

やっぱり自分の窯は欲しいですねえ…今は教室の窯を借りて焼かせてもらってるんです。なので、自分の作業スペースや窯を作りたいっていう夢はありますね!

すごーい!大きい夢があって、うらやましい。じゃあ、これからも陶芸は長くやっていく感じなんですね。

長くやっていきたいですね。誰かのために器を作ったり、オブジェを作ったり…そういうことはずっと続けていきたいな。あとは今までやってきた食と器のコラボイベントはすっごく楽しかったから、またやりたいな。

人のために何かを作ったり、イベントで人を楽しませたり…そんな誰かを喜ばせるために活動してるユキガオさん、本当にステキ…!

思いの詰まった、ユキガオさんのオーダーメイドの器で毎日をHAPPYにしよう!

f:id:pilattu0730:20171219120042j:plain

ユキガオさんインスタグラムより

 

今回いろいろお話を聞いていて、陶器の器を作るのって、本当に大変なんだなと感じました。

 

(詳しくはユキガオさんのオーダーメイドの器はこうして作られる!完成までの行程を紹介しますという記事で書かれているので、読んでみてね!)

 

12時間以上かけて1200℃以上の温度で焼き、また時間をかけてゆっくり冷ます…

 

うまく焼けない場合は、もう一度焼くこともあるんだそうです。

 

1つのかわいい器が出来上がるまでには、窯の設定や土台の作り、色の濃さやどのタイミングで乾燥させたか…などなど色んな要因が絡んでいます。

 

もちろんどれかひとつが合わなければ、納得いかない仕上がりになることもあるんだそう。

 

これだけの手間暇をかけて、あなただけのデザインの器を作ってもらえるって、なんだかすっごくうれしいですよね。

 

繊細なデザインからかわいいデザイン、和柄やシンプルなものまで、本当にセンス良く作ってくれるので自分だけの器に興味がある方は、ぜひ、ユキガオさんの作品をのぞいてみてくださいね。

 

お問い合わせもお気軽に!きっとあなたもユキガオファンになること、間違いなしですよ!

 

ユキガオさんのオンラインショップはこちらです↓