りえおすすめ転職サイトランキング
育児

子持ち家庭におすすめ!デロンギオイルヒーターでぽかぽか極上睡眠

寒くなってきましたね~。みなさんは夜寝るとき、どんな暖房器具を使ってますか?

 

エアコン?ヒーター?ストーブ?

 

まさかこたつなんて方、いらっしゃいませんよね?(笑)

 

エアコンやヒーターって昼間はいいんですが、夜つけたまま寝ると、肌やのどが乾燥してつらいんですよね…

 

それに小さい子どもがいると、何もつけないのは子どもが風邪をひいてしまいそうだし、子供が触ってやけどしそうなヒーターやストーブは避けたい…

 

うちもそうだったので、その気持ちすごくよくわかります!

 

実はうちもデロンギのオイルヒーターを2年前、子どもが生まれるからという理由で、悩んで悩んで購入したんです。

 

電気料金高そうとか、暖かくなさそうとか、いろいろ悩んだんですが、買って正解どころか大満足でした。

 

だってね、さむ~い日でも、デロンギのオイルヒーターをつけて寝ると、あったか~い陽だまりの中で眠っているような心地よい睡眠を送ることができるんです!

 

今日はこの『感動』をオイルヒーターって、どうなのよ?って人に、心の底から訴えたいと思います。

 

参考になったらうれしいです。

スポンサーリンク

デロンギオイルヒーターを買ってよかったこと(メリット)

f:id:pilattu0730:20161126182717j:plain

うちで使っているのはこちら!意外と安いでしょ?

使って2年、かなり愛着わいちゃってます♡

 

理由はこちら。

 

・ぽかぽかひだまりのようにあったかい

オイルヒーターの暖かさって、使う前は全く想像できなかったんですが、エアコンの乾燥する暖かさとも、ヒーターやストーブの局所的に暖かくなる感じとも、ちょっと違います。

 

ぽかぽかのお日様の下にいるような、お部屋全体があたたか~い感じなんですね。

 

確かに寒くてすぐにあったまりたい!そんなときはストーブ、ヒーターがいいですよね!

 

でも局所的に暖かくなって、熱いくらいになるのが私はあまり好きではなくて。

 

オイルヒーターの全体を優しく包み込んでくれる感じが、すごく好きなんです♡

 

・乾燥しない

乾燥って冬の悩みですよね!寒いから暖房器具は必須だけど、暖房器具って基本、乾燥する…

 

加湿器をつけてもあんまり変わらないような…

 

日中はまだいいんですが、夜は暖房をつけて寝たら朝、のどが痛くなっていた…なんてあるあるですよね。

 

でもね、オイルヒーターはこのイヤーな乾燥がないんです!!

 

なんと肌水分量1.5倍なんだそう!これは違うわけですよね。

 

特に生まれたての赤ちゃん時代は乾燥に気をつけるよう、病院からも言われていましたが、オイルヒーターに随分助けられました。

 

のどや肌の乾燥に悩むあなたは、試してみてはいかがでしょう?

 

・空気がキレイ

エアコンの風量って、結構強いですよね。

 

エアコンやヒーターの風で、ほこりやハウスダストがふわぁー!!

 

想像するとイヤになりますね。

 

オイルヒーターは暖かい風が出てくるわけではないので、ほこりが舞う心配もないんです!

 

地球温暖化が心配されていますが、二酸化炭素を増やす心配もないですし、エコ!これからの時代はオイルヒーター必須ですね。

 

・驚くほど音が静か

暖房器具の中には、うるさくて寝ている時に音が気になってしまうものもありますよね。

 

でも、オイルヒーターは驚くほど静かです。

 

静かすぎてついてることを忘れて、付けっ放しにしてしまったこと、何度かあります…

 

今日やけにあったかいね〜。ん?ついてた!のパターン、何度かありました。

 

タイマー必須です。まぁでも、彼はそれくらい静かで控えめなお方なんです。

 

・ヤケドしないので、子どもや赤ちゃんがいる家庭にも安心 

小さな子どもや赤ちゃんがいると、ストーブはもちろん、ヒーターも触ってしまいそうで心配ですよね。

 

オイルヒーターは上部が熱くはなりますが、触ってすぐにヤケドをしてしまうほど高温にはなりません。

 

購入時、平均表面温度80℃のものと60℃のものがあったので、60℃のものにしておきました。

 

60℃はさすがにずっと触ってたら熱いですけど、少し触ったくらいなら、暖かいなという感じ。

 

自動販売機であったかい缶の飲み物を買ったときのイメージでしょうか。

 

子どもがとっさに触ってしまっても、少しの時間なら大丈夫なので安心できます。

 

・燃料の補充など、面倒なお手入れがない 

灯油を入れる系の暖房器具、面倒ですよね。

 

灯油買いにいくのも面倒だし、重いし、置き場所にも困るし。

 

これがないだけでだいぶ楽です。

 

スポンサーリンク

デロンギオイルヒーターのデメリット

f:id:pilattu0730:20161126182848j:plain

そんなにイヤってわけではありませんが、デメリットを書かないのも説得力にかけるので、ちょっとなーって思う点を書いてみますね。

 

・本体が重い 

結構持ってみると重いんです。

 

一応、下にコロがついているので、フローリングなどで移動させる分には気にならないんですが、じゅうたんとかの上だと少し重いかな。

 

とはいっても、少しの距離なら私にも動かせるし、旦那さんにお願いするので特に問題なし!(笑)

 

・電気代が高い 

デロンギ公式HPによると、9時間使用した場合の電気代はそれぞれこんな感じになるそう。

 

うちのは、1時間あたり約18.2円のものだ…!

 

寝る少し前からつけたとして1日9時間×30日×18.2円⁼4914円。

 

おお…!

 

寝るときだけでこの電気代は高い気もしますが、正直使った実感としては、ほかの暖房を使ったとしても、冬の電気代は高いものだし、あんまり気になってはいません。

 

気になる人は、マルチダイナミックヒーターがいいかもしれませんね。

f:id:pilattu0730:20161126065756p:plain

詳しく知りたい方は公式HPへ

 

・空気を暖めるため、風通しのいい家だと暖まりにくい

デロンギは空気を温めてくれる暖房器具で、暖かい風が中から出てくるわけではありません。

 

なので、風通しのいい家や開け閉めの多い家だとなかなか暖まらないし、せっかく暖まった空気が逃げてしまうので、おすすめできません。

 

だから締め切った寝室なんかにおすすめなんですね。

 

・暖まるのに少し時間がかかる 

公式HPでは15分後くらいでお部屋全体が暖まり、25分後くらいでオイルヒーター特有の陽だまりのような暖かさになると記載されています。

 

使った感じは確かに、15分くらいで寒さが和らぐ感じですね。

 

30分前くらいにタイマーなども使いながら、つけておくといいと思います。

 

デロンギオイルヒーターはこんな人におすすめ 

f:id:pilattu0730:20171204122317j:plain
  • 冬がキライな人
  • じんわりぽかぽか、陽だまりの中で眠っているような心地よさを味わいたい人
  • 小さな子供がいる人
  • のどや肌の乾燥に悩んでいる人
  • ヒーターや暖房の音が気になる人
  • 燃料を入れたりする手間が面倒な人
  • しめ切った寝室などで使いたい人 

デロンギオイルヒーターが必要ない人 

f:id:pilattu0730:20171204122303j:plain
  • 暖房やヒーターなどで乾燥が気にならない人
  • 電気代がすごく気になる人
  • 開け閉めの多い空間や、木造の風通しのいい住宅に住んでいる人

2年間オイルヒーターを使ってみて、あったほうがいいと感じた機能

f:id:pilattu0730:20161126182517j:plain

・タイマー 

暖まるのに時間が少しかかるので、あったほうが便利です。

 

あとはすごく静かで音がしないので、消し忘れて日中数時間、つけっぱなしてしまうことがありました。

 

そんなあなたは切タイマーを入れておくといいでしょう。

 

・チャイルドロック

最近は触らなくなりましたが、子どもが1歳くらいのときはボタンをすごく触りたがって。

 

いつのまにか温度や強さが変わっていたり、切れていて朝、寒かったりということがありました。

 

あるとめちゃくちゃ便利です。実はチャイルドロック、使い方がわからなくて持て余していたなんて言えない…今やっと使い方わかりました…

 

・エコモード 

「ECO運転モード」ならボタンひとつで、最適な電力レベルを自動調整。また、設定温度よりわずかに控えめに運転し、快適さはそこなわずに、暖めすぎのムダを省きます。

とのことなので、あったほうが電気料金的にいいのだと思われます。

 

ただうちの場合、寝相の悪い2歳児の息子がおりまして。

 

少し厚めのパジャマはきてますが、着る毛布を嫌がり、布団も蹴とばしてしまうので、朝までずっと布団なしでぽかぽかにしておきたいわけです。

 

エコモードだとなんとなく、暖かさが物足りなくてうちは使っていません…

 

おすすめのオイルヒーターはこちら 

f:id:pilattu0730:20171204122017j:plain

デロンギオイルヒーターって、最高なんだぞ!って語ってきましたが、種類いっぱいあるけどどれがいいの?って感じですよね。

 

迷えるあなたのために、私のおすすめをお伝えしておきましょう!!

 

高級感をお求めのあなたはこちら

こちらはデロンギの最上位ヒーター。従来の2倍のスピードで暖まる、速暖機能がついてます。

 

また、温度制御32通りの細やかな自動温度調節機能がついてるので、常に快適温度をキープできます。

 

そして呼吸音よりも静かなんだって!すごすぎますよね!!!

赤ちゃんのいる家庭、普通にオイルヒーターを楽しみたいあなたはこちら 

ジャーン!!

ん?お前んちの色違いだろって?

 

そう、そうなんです! だってね、お値段も3万円前半で手ごろだし、チャイルドロックあり、タイマーあり、ECO運転機能もあって、表面温度も60℃だから子どものいる家庭にも安心…

 

すっごく静かでぽかぽか気持ちいい。

これって最高じゃないですか?って、私は心の底から思ってます。

 

2017年12月調べの‘Amazonオイルヒーター売れ筋部門‘で3位なんだって!

 

やっぱりな。2年前に買ったのに、根強い人気…(ドヤ)

 

ただ、上のほうで述べたように電気代が他のオイルヒーターよりちょっと高めなので、そこはよく考えて購入してくださいね。

 

ちなみにうちは、子どもが布団を蹴っても大丈夫なように24~25℃で、窓際において使ってます。

 

電気代のわかりやすい図は、こちらです↓

f:id:pilattu0730:20161126065756p:plain

 

デロンギオイルヒーターは赤ちゃん・子供のいる家庭に超おすすめだった!

f:id:pilattu0730:20161126182356j:plainデロンギオイルヒーターの魅力、伝わりましたでしょうか?

 

オイルヒーターはじんわりぽかぽか、陽だまりの中で眠っているような心地よさなので、ぜひとも体感してほしいと思います。

 

私は寒い冬はすごーく苦手ですが、布団を蹴飛ばして自由な姿勢で、すやすや気持ちよさそうに眠っているわが子を見ると、すっごく幸せなほっこりした気分になるんです。

 

この冬もデロンギちゃんを味方に、引きこもっていきますよ~!

 

あっ、お布団が気持ちよすぎて、でられなくならないようにくれぐれも注意してくださいね。

 

寒くなってきましたが、あなたもあったか幸せなお休みタイムを迎えてくださいね。