りえおすすめ転職サイトランキング
妊娠中の悩み

つわり中の結婚式は欠席すべき?つわり対策と角の立たない断り方は?

仲のいい友達から、結婚式の招待状が!
でも、最近つわりが酷くて結婚式に出席できるか不安…

自分の式にも参加してくれたし、当日は絶対お祝いに行きたい!

でも当日までに治るかな?迷惑をかけても悪いし、欠席すべきなんだろうか…

断ったことがきっかけで、友達との仲が悪くなったらどうしよう…

結婚式は一生に一度の大イベント。
だからこそ、こんなふうに悩んでしまうものですよね。

この記事では、つわりで結婚式を欠席する場合に知っておきたい「友情にヒビの入らない断り方」「つわり中に結婚式に出席する場合の対策・注意点」についてまとめました。

ここで紹介する方法を取り入れて、結婚式に出席できてもできなくても、大切な友達との絆をもっと深いものにしていきましょう。

スポンサーリンク

つわりで結婚式を欠席したほうがいい場合とは?


妊娠中でも体調が安定していれば、結婚式に参加することができます。
どの程度のつわりなら出席できるの?というあなたのために、欠席したほうがいいケースをあげてみました。

Drストップが出ている

つわりに限らず、妊娠中は意外とDrストップがかかってしまうことって多いですよね。

結婚式は半日がかりの大イベントですし、立ちっぱなしでいる時間もあったりするので、Drストップが出てしまった場合は欠席をしたほうがいいでしょう。

あなたと赤ちゃんの生命ほど大切なものはありません。

気持ち悪くて吐いてしまう

つわりにもいろいろ種類がありますが、吐きづわりの場合は欠席したほうがいいでしょう。

結婚式はおめでたい場なので、そんな場所でもしものことがあったら大変!

大切な友達の晴れの舞台を台無しにしないためにも、吐きづわりがひどい場合は遠慮しておきましょう。

気を張っているので大丈夫だった!という人もいますが、結婚式にはたくさんの参加者がいます。

香水やタバコ、お料理のニオイが引き金となってしまうこともありえます。

数日に1回など程度にもよりますが、吐く間隔があいているほど安心できますよね。

もしたまに気持ち悪くなってしまう程度であれば、対策をすることでお祝いに駆けつけることができるかもしれませんよ。

体調が悪くて動けない

だるくて動けない、気持ち悪くて動けない…といった場合も、お祝いどころではなくなってしまうので欠席したほうが無難です。

スポンサーリンク

結婚式を欠席しても友情にヒビをいれないコツは?


結婚式を欠席するなんてありえない!
仲が良かったり、自分の結婚式に参加してくれた友達だと余計に断りづらいですよね。

これを機に仲が悪くなってしまったらどうしよう…と心配になってしまうのもわかります。

でも、ちょっとしたコツであなたの思いが友達に伝わって、欠席したのにもかかわらず以前よりも仲良くなれることもあるかもしれません。

誠心誠意、正直に話す

ウソをついて後でバレてしまうよりも、自分の状況や不安なこと、思いを正直に話すといいでしょう。

本当は行きたいけれど、迷惑をかけてしまいそうで悩んでいることを伝えながら、式場のキャンセル料がかかってしまう日を教えてもらい、友達側の負担が最小限で済むような気遣いをみせましょう。

欠席でもお祝いはしっかり渡す

自分の結婚式に参加してくれたのであれば、不参加でもご祝儀を包んだりお祝い品を送ると気持ちが伝わるはずです。

キャンセル料がかかってしまう時期はもちろんですが、出席しなくてもお祝いの気持ちとして送ってあげるといいですよ。

お友達はあなたの結婚式に参加して、1日掛かりでお祝いしてくれたんですから。

あわせて当日電報でメッセージやお手紙を送るのも、喜ばれますよ。

余興をするお友達に頼んで、ビデオレターを届けてもらうのもいいですね。

ご祝儀は家族に式場に持っていってもらったり、現金書留で送る、結婚式前後に直接家に持っていくなどの意見がありました。

関係性にあわせて検討してみてくださいね。

返事は分かる範囲でできるだけ早めに返す

ハッキリしないことなので、直前まで保留でいいや…なんて思っていたら返信期限が過ぎていたなんてことにならないためにも、分かる範囲で誠実に答えると信頼されますよ。

考えた末での放置よりも「今こんな状況で返信できなくて困っているの」と伝えられたほうが、しっかり考えていることが伝わりますよ。

実際結婚式を断る場合、なんて言う?断り方を教えて!


一例としてあげますが、状況に合わせて変えてみてくださいね。
あなたの思いが伝わることを祈ってます。

おめでとう〜!よかったね!日にちはいつ?
実は今つわりがひどくて、仕事を休んでるんだ。本当はすごく行きたいんだけど、毎日吐いちゃってる状態で…
ドタキャンになって迷惑をかけるのも心配だし、キャンセル料がかからなくて済むギリギリの日まで考えさせてもらえないかな?
なんとか式までに体調が良くなって、参加できるといいんだけど…ごめんね。

つわり中だけど出席したい!結婚式参列の場合の対策は?


周りに迷惑をかけたくはない。
でもつわり中だけど体調がいい日もあるし、仲のいい友達だから出席できないかもと伝えたら、とても残念がられてしまった…

仕方ないと思ってはみても、なかなか納得いかない。
そんなときはちょっと配慮をしながら、結婚式出席を検討してみてもいいかもしれません。

自分の状況に合わせて、部分参加も検討する

結婚式〜披露宴、2次会まで全部に参加すると、長丁場ですしかなり体力も消耗しますよね。

妊娠中でなくても終わるとグッタリするほどなので、妊婦さんはなおさらです。

すべて参加しようと思わず、式だけ・披露宴だけなど自分の体調を見ながら参加をしてもいいでしょう。

食べ物のニオイや長時間滞在がきつい場合は式のみ、ふらつきがあり立っている時間がきつい場合は披露宴のみと部分参加にすることで、友達の幸せな姿をみることができますよ。

お友達も駆けつけてくれたあなたを見て、喜んでくれるはずです。

一般的には、2次会は参加しない妊婦さんも多いようです。

披露宴出席の場合、席は配慮してもらおう

披露宴に出席する場合、気になるのが席の配置ですよね。

仲のいい子の隣にしてもらったり、体調に不安がある場合はすぐに抜けられるように、通路側や外側の目立たない席にしてもらいましょう。

ニオイがダメになる場合も多いので、喫煙者が近くの席でないかそれとなく席順を聞いてみるといいかもしれません。

夫の付き添いや待機も検討する

夫に付き添いや外で待機をお願いする妊婦さんも、中にはいるようです。

式場に行くのだけでも大変だったりするので、できる限り協力してもらうと助かりますね。

エチケット袋の準備とニオイ対策は万全に!

万が一に備えてエチケット袋を持参し、少しでも気分が悪くなったら無理せず、退室して休むようにしましょう。

気分が落ち着くアロマオイルがあれば、ハンカチにたらしておくなど、ニオイ対策も考えておくと安心できますよ。

もしも結婚式を断って、ガッカリされてしまったら?


行きたい。でも行けそうにない…
苦渋の思いで断ったものの友達にガッカリされてしまったら、やっぱり落ち込んでしまいますよね。

でも妊娠中の不調は誰にでも起こりうることですし、自分の意志でなんとかできるものでもありません。

もし今わかってもらえずに疎遠になってしまったとしても、お友達が妊娠・出産を経験してわかってもらえることもあります。

実は私もすごく仲がいい友達が出産間近で式にこれず、すごく残念だった思い出があります。

当時は若かったので妊娠・出産の大変さがまったくわからなかったのですが、自分が出産を経験してから大変だったんだなと理解できるようになりました。

今わかってもらえなかったとしても、きっとわかってもらえるときはきます。

気にしすぎないでくださいね。

妊娠中のトラブルをきっかけに、友達との信頼関係を築くことも可能!


できれば経験したくない、妊娠中のトラブル。友だちの結婚式と重なってしまうのはできれば避けたい現実です。

でも誠心誠意対応すれば気持ちが伝わり、今までよりももっと強い信頼関係を築くことも可能です。

例の私の友達はご祝儀ではなく、結婚式当日に電報とサプライズのビデオメッセージをくれて、すごくうれしくて思わず泣いてしまいました。

今でも思い出すとうるうるしちゃうくらい、ステキな思い出です。

金額にかかわらず「私のこと、考えてくれていたんだな…」って伝われば、きっと仲が悪くなることはないはずです。

せっかくなのでピンチをチャンスに変えて、式に参加できなくてもあなたなりのおめでとうが思いっきり伝わるようなサプライズを仕掛けてみるのもいいかもしれませんね。

あなたの思いがお友達に伝わりますように。