いまのわたしにできること

お局看護師の特徴といじめ対処法!新人看護師が守るべき3つのことは?

スポンサーリンク

f:id:pilattu0730:20171221124842j:plain

こんにちは!看護師10年目のゆみかおるです。

 

今回は新人看護師の天敵!お局看護師について。

 

もう「お局」って文字や言葉を聞いただけで、悪夢がよみがえる私ですが…

 

みなさんの職場にも、お局看護師っていますか?

 

病院だけではなく、クリニックや施設などでも見かけますよね。

 

そんな誰もが苦しめられたであろう、お局看護師の特徴と対処法を私の経験からまとめてみました。

 

難しいことはいいません。悩んでいるみなさんの気持ちを少しでも軽くできたらと思います! 

どうしようもなくつらい…というあなたはぜひ転職サイトを使ってみてください。人間関係などの内情も聞けるので、転職に失敗しにくくなりますよ。

りえが本当に使ってよかった転職サイトはこちら↓ 

あなたの職場のお局看護師はどのタイプ?お局看護師の特徴とは

f:id:pilattu0730:20171221120731j:plain

お局(おつぼね)とは…職場を仕切る古株の女性社員。「意地悪」「口うるさい」女性社員を侮蔑する。「行き後れ(婚期を過ぎた独身女性)」というイメージ。独身の古株女性社員に使われる言葉。

参照:お局(おつぼね) - 日本語俗語辞書

お局の定義は冒頭で説明しましたが、要は意地悪なベテラン看護師です。

 

私が今までみたことのあるお局を、タイプ別に分けてみました。

 

あなたの職場にも同じようなタイプはいますか…?

 

何事もオーバーに、大声で公開処刑するタイプ

f:id:pilattu0730:20171221113836j:plain

特徴は声が大きい、感情的。

 

ナースステーションで新人に対して怒鳴っていると、病棟の廊下の隅にいても声が聞こえてくるんじゃないか?レベルで声が大きいです。

 

それだけで威圧感があるし、周りもギョっと驚くことも含めて、公開処刑とよくいわれています。

 

若手看護師がちょっとしたミスをしようものなら、

なんで確認しなかったの?

あり得ないんだけど!

と追い込む、人格否定が入ることもあります。

 

昔はこのようなザ!パワハラ!な看護師が多くいたような気がするのですが…

 

最近はパワハラ騒ぎでニュースになったり、解雇されたりしたケースもあって、少しは大人しくなったのでしょうか?

 

被害者側が録音したり、証拠を集めてきちんと報告・相談して適切な対処をとっているのかもしれませんね。

 

ネチネチと細かいことを根に持つタイプ

f:id:pilattu0730:20171221114105j:plain

大声を出すタイプに比べると、インパクトや圧迫感はそれほどでもないです。

 

しかし時間がなくて適当になってしまった部分や、ちょっとした忘れたもの(ミスではないレベル)をすかさず発見して指摘してきます。

 

そして変なところで記憶力がいいので、昔のミスもほじくりかえされることもしばしば…!

 

自分は仕事ができるタイプとそうでないタイプにわかれると思うのですが、厄介なのは自分のことは棚に上げて指摘するタイプです。

 

心の中で「自分はできてないじゃん…!」って、唇を噛みしめる場面もよくありました。

 

人の揚げ足ばかりとるのは、特に精神的に堪えますよね…

 

人によってあからさまに態度を変えるタイプ

f:id:pilattu0730:20171221113836j:plain


お局でも一人だけ威張っていて、他はみんな敵!ということは少ないのではないでしょうか?

 

大半は側近と呼ばれる、お局と仲良くしていて甘い汁を吸っている人たちや、お気に入りの人たちがいます。

 

私は同じ学校出身というだけで気に入られていたこともありますし、中途入職者だからという理由で嫌われていたこともあります。

 

ぶっちゃけ、そのボーダーラインはお局個人の考え方や気分によるもののようです。

 

たとえば、お気に入りの人へは

  • 多少ミスをしても笑って許してくれる
  • 仕事を手伝ってくれる
  • よく話しかけてくれる

などいい側面がありながら、それ以外の人には

  • 基本無視
  • 大声で怒鳴る
  • ネチネチ嫌味を言う

こともあります。

 

この態度の違いがあからさまなので、余計に振り回されて疲れてしまいます。

 

人の話を聞かないで、一方的に話をする自己中心タイプ

f:id:pilattu0730:20171221114105j:plain

話を聞いていると主語が全部「私」になっているタイプです。

 

お局から注意を受けて、事情を説明してもすべて言い訳と思われたり…

 

自分が正しいと思い込んでいるので、話すら聞いてもらえなかったり…

 

本人は

指導してやっている

私がいないと病棟はまわらない

と思っているので、余計にむかつきます。

 

ひどいと

いつも私ばっかり仕事している

みんな手伝ってくれない

被害者妄想のような部分もあり、勝手に周りを悪者にしてしまうなど面倒だなと思います。

 

口を開けば悪口オンパレードタイプ

f:id:pilattu0730:20171221113836j:plain

井戸端会議が好きな人は多いでしょうが、口を開けば悪口なので、同僚である看護師ばかりではなく、医師や他職種、患者さんにまで及ぶことがあります。

 

ちょっとでも、自分に不利益になるようなことがあるとターゲットにされ

ほんと使えない

あいつのせいで残業増えた

などと言われる始末。

 

周りも何も言えずに、頷くことしかできないことや、看護師の職場によるストレスがそのような状況を助長させてしまっているのかもしれません。

 

お局看護師によるパワハラ・いじめ…新人看護師が守るべき3つのこととは?

f:id:pilattu0730:20171221114750j:plain

いろんなタイプのお局がいて、結局はケースバイケースなこともあり、一概には対処法はこれ!とは言えません。

 

そのなかでも、共通して言えることはあります。最低限これだけは守ってほしいこと。

①同じ土俵に立たない

f:id:pilattu0730:20171221114823p:plain

これは私がよくやってしまっていたことなのですが、感情でこられたときに同じく感情で返す(逆ギレ)パターンです。

 

みなさんもご想像のとおり、もう大炎上。

 

最悪、もっと関係が悪化する可能性が高いです。

 

他にも悪口に対して、「わかります!そうですよね!」とむやみやたらに共感することは、そのお局と同等のことをしていることになります。

 

自分を守るためであっても、他人を蹴落としてまですることでしょうか?

 

それはあってはならないと思います。

 

同じ土俵に立たないことで、自分は客観的に物事を見極めているという姿勢をきちんと示しましょう。

 

②何が正しいか判断するために知識を得る

f:id:pilattu0730:20171221115021p:plain

特に若手看護師のときには、怒られるとすべて自分が悪いと思い、自分を責めすぎてしまうことがあります。

 

しかし、お局の場合には、すべて正しいわけではなく、理不尽に怒られることも…

 

むしろ後者のほうが多いと思っています。

 

若手看護師には、言われたことはきちんと勉強をして知識を身につけること。

 

言われたことの意味を、正しく判断できるようになってほしいと思います。

 

まだまだすぐには難しい部分もあるかもしれないので、そのときは一人で考え込まず、まわりの先輩などに相談して頼ってください。

 

③対処をしても変わらない場合、時には引く

f:id:pilattu0730:20171221115115p:plain

私も最初はお局に立ち向かって、悔しい!むかつく!絶対復讐してやる!という負けず嫌いタイプだったのですが…

 

復讐にかられている自分がとても惨めになり、なんで嫌いな人のために労力を割かなくちゃいけないんだろう…と思ってからは、考えが変わりました。

 

自分なりに、対応を考えて工夫してみたけれど何も変わらない…

 

上司に相談しても何も変わらない…

 

こうしたときには、自分が引くという方法もあるかと思います。

 

逃げと思うかもしれませんが、長期間ズルズルと戦って、体を壊してしまったり、看護師として仕事ができなくなってしまったら、元も子もありません。

 

そうなる前に自分を一番に考えて職場を辞める、転職をするという道も考えてもいいのではないでしょうか。

 

転職サイトはいいところがあったら転職、という感じでも相談に乗ってくれます。今よりいい職場がないか探してみると、ステキな職場が見つかるかもしれません♪

りえが本当に使ってよかった転職サイトはこちら↓ 

お局看護師とは戦わないで切り抜けよう!

f:id:pilattu0730:20171221115229j:plain

お局に対する対処法にはさまざまあり、気に入られるために相手を持ち上げて褒めたり、考えに共感したり…などの記事がネットではいくつかあります。

 

しかし、同じ土俵に立ってしまえば、やっていることはお局と変わらなくなってしまうし、お局のためにそんなことまでするのって…

 

本当に必要ありますか?

 

私が今までいろんなお局をみてきて思った、最低限の方法はこれだけです。

  • 同じ土俵に立たない
  • 何が正しいか判断するために知識を得る
  • 対処をしても変わらない場合、時には引く

これらを守っていれば、状況が良くなることばかりではないけれど…

 

自分が疲弊したり、心が折れて看護師を続けられなくなったり…ということはなくなります。

 

一番は自分の体と看護師として働くことを大事に思ってほしいです。


みなさんのお局看護師に対する悩みが、少しでも減りますように…!

もし、今の職場に不満があるというあなたはぜひ転職サイトを使ってみましょう!案外近くにいい条件の職場があるかもしれませんよ。

りえが本当に使ってよかった転職サイトはこちら↓ 

この記事もおすすめ!
 
新人・若手看護師に多い人間関係の悩みについてはこちらの記事をどうぞ↓