読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ある意味職業病?共感必須の‘看護師あるある‘まとめ

スポンサーリンク

f:id:pilattu0730:20161128222103j:plain

こんにちは。美容外科看護師のりえです。

 

前職は病棟勤務をしており、友人も病棟看護師ばかりなので、よく話題に上るのが‘看護師あるある‘

 

もうこれって職業病じゃない?っていうレベルで、うなずいちゃうこと、間違いなし!

 

さあ、あなたは何個共感できるかな?

 

 

 

日常生活編

f:id:pilattu0730:20161128222309j:plain

 

・看護師の友達は、看護師率高し。

 

看護学校は基本クラス替えがないので、学生時代の友達って、普通の学校に通うより少ないんです…

それに平日休みが多いから、土日休みの職種の人とは休みが合いにくいんですね。

 

 

・友人との待ち合わせに遅刻。そんなときに一瞬で共感できる、魔法の言葉。「本当にごめん!今日フルコースでさ…」

 

もう!なんで遅いんだろ?そんな怒りも、夜勤のフルコースが当たってしまったという報告は、共感を通り越して同情します。

大変だったね…むしろよく来てくれたね、ってなる魔法の言葉。乱用禁止ですよ?

 

 

・看護の略語を無意識に使っている。看護師以外が聞いたら???レベル。

 

ギネ、ヘモ、ケモ、ステる、ネクる…さっぱり伝わりませんよね。

 

 

・自分が病院にかかるとき、つい看護師さんを目で追ってしまう

 

 

・自分が病院にかかるとき、看護師とばれないように気をつけて書くのに、看護記録を書くように時系列でわかりやすく書いてしまうクセ。

 

なんとなく看護師とばれたくなくて、略語なんかも使わないように注意するけど、気づくとデータベースをとっているかのように時系列で書いてしまう…

 

 

・今日何日?何曜日?いや、いま何時?変則勤務だと時間感覚が本当にわからない。

 

これで場所がわからなくなったらおしまいだ。

 

 

・家族や友達に病気についてよく質問される 

 

看護師と知ると、自分の体調の不安なんかを聞かれたりするんだけど、正直、自分の科以外のこと聞かれても分からないです。ごめんなさい(笑)

 

 

・仕事中じゃなくてもつい、ペンを探すときポケットを探して自分の体をペタペタしてしまう

 

 

・家にいるはずなのに、モニターのアラーム音が聞こえる

 

幻聴が聞こえる…

 

 

・口ぐせは「いつもがんばってるし♪」「ごほうび♪」

 

なので、お金はなかなかたまりません。ごほうびの頻度多すぎ!っていう指摘は受け付けないよ?

 

 

・ナースの主なストレス発散、いや、生きがいはこちら。お酒・旅行・買い物・エステ・マッサージ。

 

稼いでいるはずなのにこれじゃ、お金、たまりません。

 

 

 

・つい目がいってしまうのはあなたの…血管だあ~!!!!!!

 

血管浮き出てると、採血しやすそうだな…出てないと抹消ならいけるか?とつい手首までみてしまう(笑)

 

 

・平日休みが多いので美容院や買い物、銀行なんかもすいすい。

 

これはひそかに好きな点でもある。看護師の友達と平日休みを合わせて旅行とか、空いてていいですよね。

 

 

・手荒れは冬だけのものじゃない!標準装備や! 

 

手洗いの頻度がすごく高いので、冬はもちろん夏でもカサカサ。手荒れに悩む看護師の多いこと…

 

 

 

・ナース服のポケットのところ、知らないうちにペンがついてる。

 

 

意外と大変、夜勤編

f:id:pilattu0730:20161128222614j:plain

 

・寒い日の深夜前って、なぜだか泣けてくるときがある

 

つらいのよ…失敗したり、メンタル落ちることもあるけど、勤務体系がつらいのよ…

 

 

 

・ハッピーニューイヤー!の瞬間何してたって?

 

あっ、トイレ介助してたわ…

 

 

・夜勤明けの太陽に目がくらむ

 

夏とかホントに溶けそうになります…しゅうううう~

 

 

・日中仮眠するので、遮光カーテンは必需品

 

昼間うまく眠れないからね。あるとすごくいい。

 

 

・めずらしく静かな夜勤。でも、絶対に「今日静かですね…(落ち着いてますね)」という言葉は発してはいけない

 

いったら最後、何かが起こってしまう!というあるあるは、どこの病院でも共通らしい…

 

 

・夜勤は憂鬱だけど明けの自分は、やりきって堂々と休めるんだ!という爽快感は半端ない

 

明けをスムーズにこなせたときの達成感といったらない!自分、よくやった!

 

 

・夜勤は嫌いでも、準夜は気分的に好き。ルン♪

 

なぜかそこまで苦じゃない準夜。いつもよりゆっくり出勤して、面倒な仕事は日勤さんが片づけていってくれるという、ナゾの安心感があったのかも(笑)

 

 

 

ドキドキ!ナースの恋愛編

f:id:pilattu0730:20161128222747j:plain

 

・飲み会で「白衣の天使ジャーン!稼いでるんでしょ」の発言にイラッ。

 

こっちは死ぬ気で働いてるんだよ!!!!簡単に稼いでるみたいな言い方やめて!

 

 

・同じく「ナースってエロイんでしょ?患者さんとエッチなことにならないの?」という発言に「そんなことないよ~」なんて笑って返しつつも、イライラMAX。

 

ご飯を食べれないほど忙しくて、病棟中走り回ったり、でもそんなことよりそういう急変時の責任感の重さや、テキパキ業務をこなせたかどうかのほうが精神的にくる…

そんな気苦労は同業者以外、だれにもわかるまい…

 

 

・きれいな看護師、実は結構いる

 

わたしが働いていた病院は、若い看護師さんが結構いました。しかもかわいくて優しいお姉さんが多くて、好きでした。

前の病院、スタッフ的にはすごく恵まれていたな…(夜勤がいやだったんだ)

 

 

・自分でも最低限、食っていけるだけは稼げるから、ヘンな男ならいらない、しっかり派VSダメ男にはまっちゃう派がいる

 

自立してしっかりいい男を捕まえる派と、なんでそんな人と!っていうダメ男に捕まっちゃうタイプがいます。

 

 

・整形外科以外、出会いなんてほぼなし。若い患者さんがたまに来ると、逆に緊張する

 

出会いなんてほぼないです。わたしも盲腸の患者さんと付き合って結婚したけど、それまで若い患者さんなんてほぼいなかったし、ヤだな…って思ってたもの。

 おじいちゃんおばあちゃんばっかりだし、そのほうが安心しますよね。

 

 

・医療ドラマでDrと…っていうのをみると、ないないって思ってしまう。

 

が、意外とこっそりできてる人たちもいるらしい…!

 

 

知られざる病棟のリアル編

f:id:pilattu0730:20161128223118j:plain

 

・病棟に一人は、こわい先輩orこわいDrがいるという事実…

 

わたしがいた病棟はスタッフには恵まれてましたが、先生がこわかったです…

絶対どっちかはこわいというあるある…

 

 

・大丈夫ですか?っていいつつ、自分が大丈夫じゃないとき、実はあります…

 

特に夜勤は人数も少ないし、交代も頼みづらくて自分が体調がきつくても休みにくいですよね…

 

 

・長期休みを取りたいけど、希望を出すときビクビク…

 

 

・定時であがれると逆にそわそわして心配になる

 

 滅多になかったけど、普通におわれると、何かやり残したんじゃないかと心配になるというあるある。

 

 

・時間外は遠慮してつける

 

 時間外を減らそうという運動をやっていて、残業自体は減っていないのに、時間外手当の申請を控えめにするという悲しい運命。

 

 

・どうやら、有休はすてるものらしい

 

 みんないうけど、有休使い切って辞められるところって、あんまりないみたい…

 

 

・勤務表が出たら、夜勤のメンバーは必ずチェック!

 

 一番気になる、夜勤のメンバー。勤務表が出たら全部の夜勤、チェックです。

 

 

・病棟会という公開処刑が月1である

 

 病棟会、やるのはいいけど、インシデントを起こしてしまったら起こった原因やら、改善策を話し合う。必要なことだけれど、自分の失敗だと気分はまさに公開処刑。

 

 

看護師として働いていてうれしいこと編

f:id:pilattu0730:20161128223238j:plain

 

・ありがとう、あんたが担当でよかった…そんな言葉が一番うれしい

 

 何度この言葉に助けられたか!

 

 

・これ食べな!ってくれる菓子折り。一応、一旦お断りするけどやっぱりうれしい(笑)

 

 

・かわいいおじいちゃんおばあちゃんに癒される

 

 

・名前を覚えてもらえるとやっぱりうれしい

 

 自分の名前を覚えてくれると感激します。

 

 

ナースはどんどん強くなる編

f:id:pilattu0730:20161128223421j:plain

 

・初めはゆっくり食べていたはずなのに、今じゃ早食いデフォルト

 

 いつのまにか、食事時間が大幅カット!いつ食べれるかわからない恐怖と闘ってます。

 

 

・穏やかでのんびりした性格だったのに、急性期病棟勤務でキビキビ、テキパキ、おまけにきつーい性格に早変わり~♪

 

 おっとりした性格はどこへやら。強くなきゃ続けられません。

 

 

・悲しいけれど死後の処置も泣かずにできるようになりました

 

 慣れってすごいです。

 

 

・吐物、排泄物にも慣れてきます…

 

 毎日、処理してるとね…

 

 

まとめ

f:id:pilattu0730:20161128223552j:plain

 

「白衣の天使」といわれる看護師。やりがいもすごくあるし、うれしいこともたくさんある。

 

でも、顔で笑って心で泣いて。勤務体系のきつさに心身ともに疲れてしまうこともあり。

 

それでもやっぱり、看護師の仕事が好きだったりするんですよね…

 

看護師のみなさん、いつも本当にお疲れ様です!

 

少しでも職場環境のいいところで働いて、いつまでも楽しく元気に、やりがいをもってお仕事したいですね!

 

わたしもまだまだ、看護師の資格を活かした‘自分の楽しい‘を追求していきますよ~!!