いまのわたしにできること

看護師人手不足で生理不順・体調不良に陥り、退職した私が感じたこと

スポンサーリンク

こんにちは!りえです。

 

看護師って夜勤もあったり、忙しかったり。

 

とてもハードなお仕事ですが、生理不順になったり、体調を崩してまでがんばってしまってはいませんか?

 

実は最近、すごくうれしいことに、当ブログの読者さんからメッセージをいただきました。

 

メッセージをくださったまめさんは、かなり忙しい病棟で勤務しており、心身ともに体調を崩してしまったのをきっかけに、退職されたそうです。

 

もう看護師なんて辞めよう…

 

そう思っていたときにこのブログに出会い、「自分に合った看護師としての働き方」を探すきっかけになったそうです。(うれしい…)

 

いくら大変な仕事でも、辞めるときってすごく迷いますよね。

 

今回はまめさんに、病棟で勤務していて辛かったこと、退職するまでの葛藤、退職してよかったのかどうかなどをお話ししてもらいましたよ。

 

f:id:pilattu0730:20170711161246j:plain

どうも。まめです。

 

実はわたしは、看護師業界ではよくあるブラックな職場で5年ほど働いておりました。

 

看護が好きで一生懸命続けていく努力はしたものの、人手不足でサービス残業は当たり前、体調不良でも休めない。

 

来る日も来る日もそんな日が続き、ついに心身ともに参ってしまいました。

 

このままじゃ自分がダメになる…!

 

なんとか意を決して退職し、4か月たった今では体調も落ち着いてきて、長年の肌荒れともおさらばできました。

 

この体験談が同じように、仕事がきつくて看護師を辞めようか悩んでいるあなたの参考になったらうれしいです。

私が病棟勤務で辛かったこと

f:id:pilattu0730:20170711160109j:plain

わたしは総合病院の外科系急性期病棟で5年ほど働いていました。

 

毎日、ほぼ満床の状態にフルのオペ件数、当日入院に含め、臨時での入院患者が流れてくる、いってみれば何でも屋状態。

 

こんな状態だったので、もちろんサービス残業は当たり前、毎日3~4時間ほど残るのが日課になっていました。

 

体調不良だとしても、人手不足で休めない。

 

そんなのよそでもざらだよって感じかも知れませんが、正直しんどかったです。

 

くる日もくる日もそんな日が続き、生理不順になってしまい、アトピーで肌もボロボロ。

 

年々体調を崩しやすくなってしまいました。

 

もうこのままじゃ自分がダメになる…

 

一生こんな仕事は無理だ!と思い、そこでやっと退職を決意したんです。

 

退職する前の葛藤、周りの反応

f:id:pilattu0730:20170711162842j:plain

5年も勤めた病棟を辞めてしまうのは、やはり心苦しかったです。

 

同じ病棟のスタッフが働いている中、体調不良、仕事が辛い事を理由に辞めてしまう自分が情けなくて。

 

周りの負担が増えてしまう、もう少しがんばれるんじゃないか…

 

そうやって何度も思い悩んだけれど、日々の業務をこなすことでいっぱいいっぱいで、自分が看護師として何がやりたいのか?という目的や目標を考える余裕すらなく、機械的な流れ作業のような看護しか出来なくなっていたことがすごくイヤでした。

 

とはいっても、周囲へ辞めたいと打ち明けるのにはすごく勇気がいりました。

 

とくにここまで応援してくれた両親に対して、辞めることへの申し訳なさがすごく強かったです。

 

でも、相談したら「よくがんばった、きっとまた道はある」と言ってくれました。

 

友人や先輩も「辞めて自分を見直す時間も必要なんじゃない?悪い事じゃないよ。」と背中を押してくれたのがありがたかったです。

 

退職してよかったのか?後悔は?

f:id:pilattu0730:20170711161649j:plain

そんなこんなでようやく今年3月、その病院を退職しました。

 

後悔はありません、今は自分に必要な時間だったと思っています。

 

思い切って休んでみたことで、改めて自分の向き不向きや、生活スタイルについて考えることが出来ました。

 

わたしは三交替、二交替とも経験がありますが、人員不足で夜勤のサイクルが増える事は多々ありました。

 

自炊もままならず、ほぼ毎日コンビニでご飯は済ませ、寝て仕事の日々。

 

アトピーなんて小学生以来出ていなかったのに、こんな生活を5年も続ければそうなるはずです。

 

人目に付く所ばかり皮膚がただれ、気分が落ちてよく泣いたり、彼といる時も周りの肌のキレイな女子と自分を比べて辛くなって落ち込んだり。

 

今思うと本当に、悪循環な生活だったと思います。

 

しばらくは無気力になってしまったんですが、今はだいぶ体調も落ち着いてきており、自分で言うのもなんですが、長年の肌荒れが消え去りました(笑)

 

夜勤の威力って、すさまじいですね。

 

辞めて1番よかったのは、精神的に楽になったことですね。 

 

退職してからも悩んだ「看護師を辞めるかどうか?」

f:id:pilattu0730:20170711160132j:plain

退職してしばらくは、正直、看護師の事は考えたくありませんでした。

 

とりあえず身体を休めたかったんです。

 

働いていたころは毎日、病棟内を朝から夜まで走り回って、気を張り続けながら過ごす毎日。

 

患者さんに笑顔なんてやっとでしたし、年々眉間にシワも増えて、顔が怖くなったよねと言われる事もありました(笑)

 

急変、患者さんの最後を看取る事も沢山ありました。

 

けれど段々と、それすらも業務になってきて。

 

涙もでないし感情も無くなり、人間としてどうなのって感じでした。

 

そんな自分がイヤでした。

 

辞めてしばらくの間は、朝起きて、夜寝る。外食せずに自炊ができる余裕を楽しみました。

 

いつも通勤、帰宅しかなく下ばかり向いて歩いていたんですが(笑)

 

空を見てみたり、肩の力が抜けて基本的な生活になり、身体が楽になりました。

 

そうしている中少しずつ、気持ちも前向きになってきたこともあり、段々と転職活動への意識が出てきました。

 

正直、無職になり楽にはなりましたが、一生懸命働いている友達、周りを見ていると何もしていない自分がダメ人間な気がして、焦りも出てきたことも事実です。

 

看護師じゃない、他のやりたいことの中から仕事を探そうか…なんて、看護師自体を辞める気持ちもありました。

 

看護師なんて自分に向いてない、もう辞めよう!と思っていたんですが、りえさんのブログを拝見し、病院だけが看護師の場所じゃない、違う場所でチャレンジしてみても良いんじゃないか?

 

もう一度、自分に合った働き方を探してみようと視野を広げることが出来たような気がします。

 

なんというか、一歩前進した気分です。

 

わたしは今26歳になるのですが、今後結婚、子供も欲しい願望もあり、(予定は無いんですが笑)自分の身体も大切にし、自分の好きな事を生きているうちにたくさん経験して吸収したいです。

 

只今無職で、絶賛お金は大切だと痛感しているので貯金も頑張りたいです。

 

とりあえず転職頑張ります!!(笑)

 

今つらい職場でがんばっている看護師さんにむけてひとこと!

f:id:pilattu0730:20170711161605j:plain

わたしの話した状況より、過酷な現場で働く方々はたくさんいると思います。

 

実際にわたしの友達も体調を崩し、看護師自体続けれなくなった子もいます。

 

精神的にも肉体的にも、みんなギリギリの所でがんばってる。

 

看護師は素晴らしい職業です。その道でバリバリ働く方もいて、本当に尊敬します。

 

けど人生一度きりです、 少しでも今の状況に悩んでいるのであれば、一歩踏み出す事も勇気だと思います。

 

わたしも5年間勤めていた病棟を辞めて、一旦リセットする時間を作るまではすごく怖かったです。

 

けれど一歩踏み出してみて、今見ているものだけがすべてじゃないんだというがわかり、自分にあったスタイルで、これからも看護師を続けていきたいとまた考えることが出来ました。

 

どうか、まずは自分のお体を大切にして頂きたいです。

 

わたしの経験談が、誰かの力になれたら幸いです。