いまのわたしにできること

女だからって子供や彼のために生きるのはもうやめにしない?

スポンサーリンク

f:id:pilattu0730:20170608165241j:plain

こんにちは。我が家では好き放題、やりたいことをやらせてもらい幸せに生きているりえです。

 

突然ですが、女性のみなさん!

 

あなたは彼のため、子どものため…と自分のやりたいことを我慢していませんか?

 

 

何を隠そう1年くらい前までの私は、子どもが生まれたのをきっかけにやりたいことがあっても

子どもを見てもらうのも悪いし、そんな時間取れないか…

あんまり家を出てくのは申し訳ないし、お金もかかるし…

と自分のやりたいことを我慢する生活をしていました。

 

女性には母性があります。

 

だからついつい

彼が喜んでくれるのなら、自分が我慢すればいいや…

子どもが生まれたら、家族のために家事をして生活していくのが普通だよね…

と無意識のうちに我慢してしまうんですよね。

 

自分よりも相手が喜んでくれたら幸せ…!

 

そう思えるのはとっても幸せなことだけどたった一度きりの人生なのに、好きになった彼や子どものためだけに生きていいの?って疑問に思ったんです。

 

家族はもちろん大切だけど自分が「やりたい、叶えたい!」って思ったことは遠慮せずに叶えていいんじゃないの?って。

 

そう思って、やりたいことをやりたいと口に出して行動してみたら、旦那さんも家事や育児を協力してくれるようになりました。

 

おかげで自分の家庭での負担が減って、家族のための人生から、自分が幸せになるための人生を歩けるようになって、毎日がすごく楽しくなりました。

 

私はこの記事を通して、女性だってもっと自由に自分の人生を生きていいんだよ!ってことを伝えたい。

ワガママな女は嫌われるのか?

f:id:pilattu0730:20170608165835j:plain

「女は家庭を守るもの」だとか「女は3歩下がってついていく」というのが理想だと言われてましたが、実際そうでもないと思うんです。

 

現に私も学生時代に1度だけ、好きすぎて彼に言いたいことを言えないというお付き合いをしたことがあります。当時のわたし可愛すぎ(笑)先にも後にもオラオラ自己中彼氏はその人だけでした(笑)

 

会いたいのに会いたいってわがまま言えないし「いいよいいよ」って、今考えてみると彼の言いなり。

 

多分、なんでも許してくれそうな私がつまらなかったんだと思う。

 

相手に好かれたくて合わせてばかりいたら、彼が元彼女と別れていなかった疑惑が出てきて。

 

真相は最後までわからなかったけど多分、完璧遊ばれてたという若かりし頃の悲しい思い出。

 

それからしばらくしてふっきれて、付き合っている人にもどんどん自分を出すようになっていったのだけど、驚くべきことに自分を出しても嫌われることってなかったんですよね。

 

ありのままの自分でいいし、うれしいことはうれしい、イヤなことはイヤっていうべきなんだと学んだ瞬間でした。

 

独身から結婚、出産すると女性の負担ばかり増える??

f:id:pilattu0730:20170608165847j:plain

そんなこんなで、その後も何人かの人と自分をさらけ出すお付き合いをしていった結果、どの人もよくしてくれたしいい人ばかりでした。

 

その中で長く付き合った彼と同棲したのちに結婚。

 

結婚はまだしも出産すると、どうも女性の家庭での負担が多くなることに気が付きました。

 

なんとなーく感じる料理、洗濯、掃除などの家事への期待と、出産後は授乳があるのでどうしても子供は女性が見る割合が高くなります。

 

そうなると自然と子供がママに懐くようになり、ますます家をあけにくくなり、女性は男性に比べて自分の時間の確保が難しくなり、自分のやりたいことは後回しになりがちなんです。

 

うちの場合は同棲時代に「家事は女がやるべきだ」という期待をしっかり失くしておきました(笑)

 

一度、旦那のパンツがたまたま洗ってなかったときにひどく文句を言われたのをきっかけに

そもそもなんで私が洗濯するって決まってるわけ?

共働きで給料も私のほうが多いのに、家事を私がするって決まってるのっておかしくない??

と思いを打ち明けてみました。(言い方に気を使っていないとこが子供ですね…)

 

…でも正論ですよね?看護師性格キツイ(笑)

 

今は共働きの時代。仕事も家事も育児もお互いがいなくなってもできるようにしておきましょうと話し合ったのです。ヤな女とかいわないで(笑)

 

私はお互いが家事・育児ができて、いざとなっても自分で稼ぐ力もある。

 

そんな依存しない自立した夫婦関係を目指したかったんです。

 

おかげで今はお互いに自分で稼ぐ手段を複数に増やそうと勉強してますし、家事育児も協力してできていて助かってます。

 

全部を協力してやるって、オススメの考え方ですよ。

 

ただ、授乳期に関しては母乳育児や寝かしつけなど、子供のなつき方によって女性側の負担は増えるのは仕方のないことかもしれません。

 

でも、物は考えよう。

 

この時期は旦那さんには他にできることを手伝ってもらい女性の特権と思って、子供との関わりを楽しむことをオススメします。

 

子供が小さくてかわいらしいのも今のうち。いつまでも続くものではないですから。

 

私が理想とする子供や彼とのかかわり方

f:id:pilattu0730:20170608165858j:plain

実は私、もともとの性格は好きになるとその人のことばかりになってしまう依存体質でした。(これは本当に恥ずかしい)

 

でもこれってすごく幸せなときもあるけど、大抵すごく切なくて苦しいの。

 

だって良かれと思ってお互いの趣味ややりたいことに口をだしてしまって、束縛したくなったり、うっとおしがられたりケンカになったり。

 

好きだからケンカしたいわけじゃないのに、なんでわかってくれないの?って。

 

だけど最近、自分と彼は別の人生を生きていることに気づいたんです。遅い?(笑)

 

子供も同じ。自分が産んだ子ではあるけれど、子供は自分と同じ人間ではない。

 

コピーじゃないんですよね。

 

だから私も彼も子供も、みんな違う性格でやりたいことや思っていることが違うんです。

 

そんな当たり前だけど大切なことに、意外とみんな気づいてないんじゃないかなと思うんです。

 

お互いの価値観を認め、話し合って許しあって一緒に生きて行く。

 

そんな生き方が理想だな。

 

あなたがいなくても生きてはいける。

 

けど、一緒にいれるのが幸せだから一緒にいるっていう依存しない、相手を尊重した関係性になれたら幸せですよね。

 

悲しいことに恋愛して3年も経てば、恋愛感情はなくなりドキドキやトキメキはなくなります。

 

うちももうトキメキはない…

 

でも、だからこそお互いを尊敬しあえて安心できるパートナーとしての関係性を大事にしていけば、きっと長く一緒にいることができると思うんです。

 

相手のしたいことを許しあえる関係が理想ですね。

 

…うちも初めはブログを仕事にすることも反対されていたけど、努力して収益も伸ばして今では泊まりで勉強会やイベントも許してくれているし、好きなことやりな!っていってくれています。

 

許してもらうようになったら自然と私も、旦那の趣味や仕事に口を出さなくなりました(笑)

 

相手を責めるだけじゃなく、相手を納得させる努力も必要なんですね。(自戒をこめてます)

 

自分を大切に丁寧に生きると、人からも大切にされる

f:id:pilattu0730:20170608170030j:plain

よく家事育児、旦那さんはやってくれる?って話になって、手伝ってもらってることを話すと「ステキな旦那さんでうらやましい!いいなー。」って言われます。

 

でも、うちももちろん初めからそうだったわけじゃありません。

 

手伝ってほしかったから、いっぱい話し合ってケンカもした。

 

その結果なんです。

 

あとは自分を大事にすることがすごく大事なことだと思います。

 

人って、大事に扱われている人を大事に扱う習性があります。

 

だから「自分なんて」って我慢したり悲観するのではなく「私は大事にされるべき人間なんだ」って自分を認めてあげるのが大事なんです!

 

私ももともと自分に自信がなく

なんでこんなにダメなヤツなんだろう…

あの人はあんなにすごいのに、なんで自分はできないんだろう…

って人と比べては悩んでました。

 

だから人の目も怖くて、ちょっとした相手の意見も自分を責めてるように感じてしまっていたんです。

 

でも、自分で自分を許してあげて好きになったら、相手の意見を自分が悪く想像してしまっていただけだと気づきました。

 

結局、どうとらえるか自分の受け取り方次第なんですよね。

 

お気に入りの服を着るとか、メイクを工夫するとか勉強をがんばったら「私やるじゃん!」ってほめてあげる。

 

それを続けていったら、だんだん自分のことが好きになって許せるようになりました。

 

そしたら「いつも楽しそう」「キレイ」「キラキラしてる」って周りからもほめてもらえるようになったんです!

 

こうなったらもう、人生楽しくていいことしかおきません(笑)

 

たとえ悪いことが起きても、ちょっと落ち込んだら自分の受け取り方をポジティブにしてまた歩き出せばいいんだから。

 

女性ももっと自分をしっかりもって自分の人生をキラキラ生きよう

f:id:pilattu0730:20170608170134j:plain

女友達と話しているとやっぱり女性は感情的な生き物だから、男性に比べて物事を難しく考えすぎてるように感じます。

 

好きな人からメールが来ない…

友達に嫌われちゃったかも…

こうなったらどうしよう…

 

自分がほんの少し前まで人の気持ちを読みすぎてしまい、勝手に落ち込んでいたからすごくよくわかる。

 

でももっと楽に自分らしく生きていいし、自分のやってみたいことや叶えたいことはどんどん口に出していいんです。叶えていいんです!

 

口に出すからがんばれるし、がんばったら叶いやすくなるし、叶ったら認めてもらえる。そしたらもっと応援してもらえる。

 

女だから、子供がいるから、そうやってあきらめるのはもうやめにしない?

 

子供のため、彼のために生きる人生もステキだけど、自分のやりたいことを我慢してまでつくす人生は違うと思う。

 

つくす人生を送っていると、子供が結婚して家を出て行ったりして燃え尽き症候群になって生きる気力をなくしてしまったりする。

 

つくすって言葉はいいけど依存なんです。

 

そうではなくて、良識の範囲内でお互い好きなことややりたいことに挑戦して、サポートしあう、そんな関係を築けたらいいですよね。

 

そして死ぬ直前に自分のやりたいこともたくさんできたし、大好きな人と一緒に過ごせて幸せだった…そんな風に思える人生を目指したいですね!

 

この記事を読んでなるほど!と思ってくれた女性のあなたが、(ちょっと言えずに我慢している)夢や叶えたいことを叶えてもいいんだ!って思えて毎日を楽しく過ごせるようになってくれたらうれしいな。

 

そして年齢を重ねるごとに、上辺だけではない深みのある魅力を増していきたいですね。

 

私もまだまだ資格取得の最中だけど、ウォーキングの先生になって正しい姿勢と一緒に前向きな気持ちを伝えられるようにがんばります!