読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美容外科看護師が教える、低い鼻を10分で高くするヒアルロン酸注射のすべて

美容 美容-美容外科

スポンサーリンク

f:id:pilattu0730:20170301135412j:plain

 

こんにちは。美容外科看護師のりえです。

 

スッと通った鼻筋って、憧れちゃいますよね。鼻が高いとメイクも映えるし、それだけでなんだか美人に見えるし…

 

美容外科で働いていると、ちょっとでもいいから鼻を高くしたい!という悩みを持った方がたくさん来られます。

 

そして、おそるおそる施術を受けて、決まってこう言うのです。

 

f:id:pilattu0730:20170301141200j:plain
わぁ!全然違う!こんなに早く解決するなら、もっと早くやればよかった!

 

鼻のプチ整形というと、ちょっとこわい、バレたらどうしよう、痛いんじゃないか…?

 

そんな不安がありますよね。

 

でも、こんな方は鼻のヒアルロン酸について知っておくと、人生、変わるかもしれません。

 

 

  • ずっと自分の鼻に対してコンプレックスを感じていて、悩んでいる
  • いろいろな器具を試してみたけれど、効果は感じられずお金と時間ばかりかけてしまった
  • ハイライト・シェーディングなど、メイクで多少ごまかせても、スッピンが見せられないのが悩み
  • 鼻が高くなる体操を何年も続けているけど、効果があまり感じられない…

 

ハッキリ言います!

 

鼻のヒアルロン酸注入は、たった10分であなたの鼻を高くして、悩みを解決してくれる、すごい治療です!

 

もちろん、リスクは全くないわけではありませんが、ヒアルロン酸はもともと人の体の中に存在する自然成分であり、リスクが少ない治療法なんです。

 

今回は、美容外科看護師のわたしが、鼻のヒアルロン酸注射の痛み・腫れ・内出血・注意点・安いクリニックまで徹底解決していきますよ!

 

 

 

鼻のヒアルロン酸注入とは?

f:id:pilattu0730:20170301135814j:plain

 

メスを使わずに、注射で鼻にヒアルロン酸を注入することで、鼻を高くする施術です。


施術時間はわずか10分程度と短く、腫れや内出血などのダウンタイムも少ないため、手術をせずに鼻を高くしたい方にとくに人気のある施術です。

 

ヒアルロン酸は、もともと人の体の中に存在する自然成分であり、リスクが少ない治療法です。

 

当日からメイクもでき、注入する量によって徐々に鼻を高くすることもできるため、周りにばれずに自然に鼻を高くすることもできちゃう方法なんです!

 

また、プロテーゼなどと違って、万が一、高くしすぎた!気に入らない!なんてときも、注射で溶かすことができるのも魅力のひとつです。

 

鼻を高くすることで、大人っぽい美人な印象にできたり、わし鼻を改善することで女性らしい印象にもできるので、美容外科治療の中でも大変、人気のある治療法なんです!

 

 

鼻のヒアルロン酸注入がむいている人、むかない人

f:id:pilattu0730:20170301135953j:plain

 

一般的に、鼻のヒアルロン酸注入がむいている人はこんな人です。

  • 鼻の付け根部分を主に高くしたい
  • 手術が怖い
  • 痛みや腫れ、内出血は少ない方がいい
  • 周りにばれないように、だんだん少しずつ高くしたい
  • 手術時間が短くて手軽にできるほうがいい
  • ちょっと鼻を高くしてみたい(いざとなっても、溶かすことができるため)
  • 1年から数年に一度、気になったときにまた注入してもいいと思える

 

それに対し、ヒアルロン酸注入ではなく、プロテーゼのほうがむいている患者様もいます。

  • 鼻先をとがらせたい、高くしたい
  • かなり高さがほしい
  • 手術してもいいかなと思える
  • ヒアルロン酸などで鼻を高くしたことがあり、手術で鼻を高くしても後悔しない場合
  • 永久的に持続させたい
  • 仕事などの都合がつき、内出血や腫れなどのダウンタイムを我慢できる

 

入れる部位によって満足度も変わってくるので、どちらがあなたにあっているかは、しっかりとカウンセリングを受けて判断しましょう。

 

 

鼻のヒアルロン酸注入の施術の流れ

 

まず、カウンセリングをし、治療の効果や副作用について説明があります。

 

その後、どこの部分を高くしたいか、患者様にあわせて印をつけていきます。

 

印をつけたら、注入していきます。施術時間は10分程度です。

 

クリニックにもよりますが、保冷材で冷やしてくれたり、オプションで麻酔がつけられたりもするので、気になる人は事前に確認しておくといいでしょう。

 

 

鼻のヒアルロン酸注入の効果はいつから?どれくらい?

f:id:pilattu0730:20170301140305j:plain

 

鼻のヒアルロン酸の効果は、注射直後からわかります!

 

目をつぶって、たった10分程痛みに耐えれば、鏡の向こうのあなたはきれいな鼻筋を手に入れているのです。

 

大抵、初めての方は鏡を見て、「すごーい!高くなった!」と、すごくうれしそうにしてくれます。

 

やっぱり長年の悩みが一瞬で解消されたら、うれしいに決まってますよね。

 

そして、気になるヒアルロン酸の持ちですが、個人差やヒアルロン酸の種類にもよりますが、半年~1年程度持続する方が多いようです。

 

長持ちさせたい方は、高密度で持ちのいい、クレヴィエルというヒアルロン酸を使うといいですよ。

 

こちらは湘南美容外科クリニック の症例写真です。鼻筋が通るだけで、全然イメージが違いますよね↓

 

f:id:pilattu0730:20170301153401p:plain

 

 クレヴィエルを取り扱っている湘南美容外科クリニック のHPを見てみる↓

 

 

 

鼻のヒアルロン酸注入って痛いの?

 

うちのクリニックでは、保冷材で冷やして注入する方がほとんどなのですが、「痛いけど耐えられる程度」とおっしゃる患者様が多いです。

 

わたしも鼻ではなく、ほうれい線にヒアルロン酸を入れたことはありますが、そんな感じでした。

 

ほくろ除去の前の麻酔の注射や、ボトックスとは違って注入物がドロッとしている分、注入時の痛みは強くはなりますが、我慢できないほどではありません。

 

言っても10分程度。

入れる量が少なければ、もっと早く終わってしまうので、耐えられないことはないと思いますよ?

 

もし、痛みにすごく弱くて心配だわ…という方は、クリニックによって、麻酔をオプションで付けられるところがほとんどですので、確認してみてくださいね。

 

 

鼻のヒアルロン酸注入の副作用は?

f:id:pilattu0730:20170301140445j:plain

・注入部の凸凹

特に目の下など、皮膚の薄い層に注入する場合に、凸凹が出てしまう場合がありますが、マッサージしてなじませると目立たなくなることがほとんどです。

 

・鼻筋が太くなる

たまにみかけるのが、欲張りすぎて鼻筋が太くなってしまっている状態。

 

しっかりとした手技の医師にかかれば、太くなった鼻筋も一度ヒアルロン酸を溶かして注入し直すことで、キレイに入れることもできるそうです。

 

こういったリスクがあることを知って、医師の意見を聞きながら適切な量を入れていきたいですね。

 

・内出血

内出血は人によって出にくい人・出やすい人といますが、針を刺すのは数か所なので、鼻のヒアルロン酸で内出血が出ることは少ないです。

 

内出血が出てしまっても、コンシーラーやファンデーションなどのメイクで隠せますし、1~2週間で引くことが多いです。

 

・腫れ

注入後、少しふくらんだような状態になりますが、1~2日程度でおさまることが多いです。

 

鼻の場合、高くしたくて注入しているので、腫れがひくと少しボリュームが減ったように感じるかもしれません。

 

・血流障害

ほとんどみられない合併症ですが、起こりうるリスクとしては、血流障害が起きることがあります。

 

ヒアルロン酸を過剰に入れすぎたり、血管内に誤注入されたりして、血管が圧迫されることにより起こりえます。

 

とくに鼻先への注入は血流障害を起こしたり、ヒアルロン酸が流れてしまいやすく、きれいな形が作られにくいことから、避けているクリニックがほとんどだと思います。

 

医師のアドバイスに従って、欲張りすぎない、鼻先ではなく鼻の根本部分にしか入れない、などの注意が必要です。

 

・アレルギー

ヒアルロン酸はもともと人の体の中に存在する自然成分であり、リスクが少ない治療法ですが、まれにアレルギーが起こる可能性も指摘されています。


頻度としては数千人に1人と少なく、症状は、異常な赤み・腫れ・熱感などが注入後から約2週間の間に出ることが多いようです。

 

万が一、アレルギーを起こした場合は、ヒアルロン酸を注射で溶かしたり、アレルギーに対する内服や点滴を受けることになります。

 

ヒアルロン酸注射による血流障害やアレルギーは、滅多に起こるものではありませんが、万が一のことを考えて、正しい知識のある、アフターケアのしっかりしたクリニックで施術したいですね。

 

 

鼻のヒアルロン酸注入で失敗しないためにできる注意点とは?

f:id:pilattu0730:20170301140633j:plain

・欲張りすぎない

鼻を高くしたいからと言っても、注入物で高くするには限度があります。

 

注入物は固形ではないので、量をたくさん入れすぎたり、鼻先など適切ではない位置に入れると注入物が広がって鼻筋が太くなったり、鼻先が丸くなったりしてしまうのです。

 

欲張りすぎず、できる範囲で楽しみましょう。

 

 

・理想を追い求めすぎず、自分の顔にあった施術をする

憧れの芸能人のようにきれいになりたい!その気持ちはすごくよくわかります。

 

でも、そのパーツがあなたに合ったパーツとは限りません。

 

お顔のバランスがいいことが、美人に見えるコツなんです。

 

どこをどうすればあなたがバランスよく、きれいにみえるか?

 

そんな提案をしてくれる美容外科医に出会えたら、あなたもきっともっと自信が持てるはずです。

 

医師への相談のコツは、芸能人の〇〇のようにしてほしい!ではなく、芸能人の〇〇のようなきりっとした感じが好きなので、わたしが美人に見えるようにするにはどうするといいですか?という聞き方をすることです。

 

横顔がきれいに見えるようにしてほしい、とかですね。いっぱい相談して、もっと自分に自信をつけちゃいましょう!

 

 

鼻を高くするのによく使われるヒアルロン酸製剤の種類

 

レスチレン
パーレンよりも粒子が細かいので、目まわりの細かいシワや、ほうれい線の改善に向いています。
パーレーン
世界で最も一般的に使用されているヒアルロン酸。
レスチレンに比べて粒子が大きいため、ボリュームアップ効果や持続性に優れています。ほうれい線などの深いしわや鼻に使われることが多いです。

クレヴィエル

世界一高濃度で持ちがいいと言われているヒアルロン酸。1年から1年3か月ほど持つと言われています。

他のヒアルロン酸と比べて硬さがあるので形が作りやすく、腫れが出にくいといった特徴があります。

 

 

鼻のヒアルロン酸注入が安くておすすめのクリニックは?

 

注入系が安いのは、大手のクリニックです。

その理由は、おそらく店舗数が多く、大量に薬剤を仕入れることで、安く仕入れることができるからです。

 

クリニックによって、1㏄分をまとめて支払って取り置きできたり、使う量だけ0.1㏄ごと支払うことができたり、量に関わらず料金が一律なところもあります。

 

自分がどれくらい量が必要なのか、まずは無料のカウンセリングに行って聞いてみてから自分に合った料金体系のクリニックを選ぶといいと思います。

 

 

量に関わらず、料金が一律なクリニック

 

品川美容外科 …こちらのクリニックはパーレーンをおすすめしており、鼻根だけか、鼻筋かで料金が別れています。どちらかのみなら、会員価格を適用、20%引きで(税抜)¥46120になるそうです。

 

上記の金額はトータルの金額ですが、HPに記載の金額プラス、針代¥4620、クリーム麻酔代¥2770がかかってこのお値段になるそう。(針・麻酔代は必須なんだそう)

 

入れてもらえる量としては、大体0.5~1㏄程度で量によって値段は変化しないとのこと。

 

ただし、鼻根から鼻筋にかけて両方注入したい場合は、料金が倍になってしまうので、どちらか片方で済む場合に限り、税込み¥50000以内で収まるのでおすすめです。

 

1㏄目いっぱい入れる人は得になりますが、0.5㏄など、入れる量が少ない場合は、お得度は低くなります。

 

無料カウンセリングを受けてみる↓

 

 

 

1㏄分買い取りして、再度注入が可能なクリニック

 

湘南美容外科クリニック …こちらのクリニックは注入系の治療が、ものすごく安いです。さすが全国57院あるだけありますね。

 

新宿院のみしかパーレーンは置いていないそうなのですが、おすすめなのはパーレーンよりも持ちがよく、1年~1年3か月持つとされているクレヴィエルです。

 

こちら、1㏄の通常価格が¥75000(税込み)なのですが、キャンペーンでなんと!¥59800(税込み)でできるんです!

 

しかも1㏄買い取りなので、もし余った場合、あごなどの他の部位に回すことも可能なんですって!(期限は6カ月の間です)

 

良心的ですね…

 

ただし、次回注入する場合は、注入料金として¥2430かかること、麻酔は笑気麻酔(吸入麻酔)で別途¥3240かかります。

 

少しずつ入れたい方や麻酔はなくてもいい方、長持ちするヒアルロン酸がいい方は、湘南美容外科クリニック がおすすめです!

 

無料カウンセリングを受けてみる↓

 

 

 

鼻のヒアルロン酸注入がオススメな理由は?

f:id:pilattu0730:20170226065646j:plain

 

鼻の注入物にはほかにも、アクアミドやレディエッセなど種類があります。

 

もちろん、手術もありますよね。

 

なのに、なぜ美容外科看護師のわたしがヒアルロン酸注入をおすすめするのかをお伝えしていきますね。

 

 

・溶かせる

 

なんといっても、ヒアルロン酸なら、もし気に入らなかったとしても、薬剤で溶かせるんです!

 

もちろんお金はかかりますが、手術のように再度切ったり、ほかの注入物のように少し切開して出す、ということをしなくていいので気軽にチャレンジできるんですね。

 

いくらコンプレックスで悩んではいても、毎日、慣れ親しんだ自分の顔。

 

いざ、プロテーゼを入れてみたらちょっと違和感が…そんなこともあるかもしれません。

 

そうならないように、まずはヒアルロン酸で高くしてみるといいよ~!というのがわたし理論です。

 

 

・ダウンタイムも短く、自然でバレにくい

 

美容外科手術って、腫れや内出血、赤み…そんなダウンタイムが長いのがイヤですよね。

 

でも、ヒアルロン酸注入なら、すぐにメイクできるし、隠せちゃいます!

 

それに、少しずつ入れることで、一気にプロテーゼを入れて高くするよりも自然にバレずにきれいになれます。

 

 

・たった10分で効果が得られ、悩みが一瞬で解決できる

 

鼻が低いのがコンプレックスで、いつも悩んでいた。

 

鼻が高くなるマッサージや器具で何とかならないかなと毎日がんばってみたけれど、いまいち効果がよくわからない…

 

これじゃつらいですよね。

 

わたしは美容外科看護師なので、やりすぎずに程よく取り入れることで、一瞬できれいになれる、美容外科の治療が大好きなんです!

 

とくに鼻のヒアルロン酸は、たった10分で今までのコンプレックスが解消される。

 

今までよりも、ちょっと自分が好きになる。メイクが楽しくなったり、人と会うのが好きになったり。

 

そうやって明るく前向きになって、人生がもっと楽しめたら最高だなって思うんです。

 

今悩んでいるあなたは、時間がもったいないですよ!

 

ちょっとでも興味を持ったら、無料のカウンセリングで美容外科の先生にお話を聞いてみてくださいね。

 

もし、勇気が出ないけど、話だけ…って場合でも、親身になって話を聞いてくれます。

 

(メールで予約して、カウンセリングのみ希望と書いておくと、気が楽ですよ。)

 

鼻ヒアルロン酸注入の無料カウンセリングを受けてみる↓