読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

潜在看護師にもおすすめ!デイサービス派遣バイトの7つの魅力

スポンサーリンク

f:id:pilattu0730:20170407131101j:plain

こんにちは。2歳の息子がかわいくて仕方がないりえです。

 

「看護師の資格を持っていれば、引く手あまた」とはいうものの、実際に妊娠・出産や、様々な理由で休職してしまうと、いざ忙しい病棟で再就職するのって、ちょっと勇気がいりますよね…

  • ブランクがあって、自分の知識や技術が不安
  • 夜勤のある病棟で、またフルで働けるかな…
  • いきなり正社員復帰は、精神的にも体力的にも大変そう…
  • まだ子どもと一緒にいる時間は確保したいから、残業や病棟会などの時間外勤務はちょっとなあ…
  • 病棟看護師の責任の重さがストレス
  • 人間関係が不安

うんうん、この気持ち、すっごくわかります!

 

わたしもそうでしたが、一度あの現場から離れてしまうと、また同じように働けるのか?って、すごく不安になるんですよね。

 

でも、生きていくためにも、子どものためにもお金は必要だし、いつかは働かなければいけない…

 

自信がなくなってしまったこんなわたしだけど、看護師としてまた活躍できるのかな…?

 

そんなあなたにぜひ、おすすめしたいのが看護師の派遣のバイトです!

 

とくにデイサービスでの派遣は、あまり高度な知識や技術を求められることが少なく、休職後に働き始めるのにもおすすめのお仕事です。

 

今回は、わたしが実際にデイサービスの派遣のお仕事を体験してみて感じた、デイサービス派遣の5つの魅力についてお伝えしますね。

 

 

派遣のお仕事って、どうやってみつけるの?

f:id:pilattu0730:20170131142139j:plain

わたしがいつも派遣のお仕事をするために使っているのは、MC─ナースネット という看護師の派遣紹介会社さんです。

 

派遣会社に一度登録しておくと、メールで自分の住んでいる地域のお仕事を送ってくれるんですね。

 

その中でいきたいお仕事があったら、メールや電話で問い合わせするという感じなので、とっても気が楽なんです。

 

MC─ナースネット は派遣の案件がすごく多くて、人気のあるツアーナースやイベント、健診のお仕事も多いので、すっごくおすすめ!

 

完全無料で使えるサービスなので、もしも実際に働かなかったとしても、損することは一切ありません。

 

なので、派遣のお仕事に興味があるあなたは、ぜひ登録しておいてくださいね↓

 

 

登録の仕方を詳しく知りたい方はこちら↓

 

デイサービスの派遣のお仕事って、どんな内容?一般的なスケジュールは?

f:id:pilattu0730:20170407125450j:plain

デイサービスは通所介護ともいい、要介護認定を受けている高齢者が使用できる施設です。

 

食事や入浴、レクリエーションなどを通じて、利用者が刺激を受けたり、家族の介護負担を減らす目的があります。

 

【デイサービスでのスケジュール】

 

9:00 出勤 

制服を借りて着替えます。

 

車で行く場合は、駐車場が裏にあったりしてわかりにくい事が多いので余裕をもって行きましょう。

 

9:30 利用者さん到着。バイタルサイン測定

送迎の車が到着したら、看護師は体温・血圧・脈を測定し、体調に異常がないかチェック。

 

入浴ができるかどうかの判断をします。

 

わたしが出勤した日は15名くらいで、少なかったようですが、それでもバタバタしました…

 

10:30 入浴の介助

バイタルサインを測定し終えたら、入浴です。

スタッフさんに指示を受けながら、利用者さんをお風呂に案内し、衣服の着脱を手伝います。

 

1人入ったら1人出てきて、という感じなので体を拭いて、服を着るのを介助して…を繰り返します。

 

人によっては軟膏や褥瘡のガーゼ処置などがあったりするので、それも看護師が行います。

 

わたしが行った施設では、利用者さんの名前と処置が表にしてくれてあったので、それ通りに行いました。

 

簡単な処置なので困ることはなかったです。

 

11:30 血糖測定、インスリン注射

1名、血糖測定とインスリン注射をしてほしいと頼まれました。

 

わたしは血糖測定もインスリンも病棟経験があったのですが、本人様持ちの在宅用の機械の使い方がよくわからず、苦労しました…

 

血糖測定の手技の説明は入っていたのですが、機械の説明は入っておらず…

 

しかも自己測定できる人なので見守りでよかったらしいのですが、スタッフさんとそこのやりとりがうまくいかず、こちらで測定したあとに本人が自己測定をしていたことを知りました。

 

看護師にしかわからない機械の違いはスタッフさんもわからないことがあるので、ちょっと戸惑いますね。

 

12:00 配膳、薬の内服介助

テーブルの上に置いてある名札を頼りに、給食を配ります。

 

食前薬がある人には食前に、食後薬がある人には食後にお薬を渡して飲んでいただき、表にチェックを入れていきます。

 

下膳をしながら、食事量もチェックし表に記載します。順番に洗面台に案内し、歯磨きとお手洗いをすませます。

 

13:00 休憩

事務所に行って休憩。買っていったパンを食べました。

 

派遣はその日のお仕事が終わったら、タイムカードに時間を書いて施設の担当者さんにサインをもらいます。

 

なのでタイムカードやそれを送る封筒に名前を書いたり、本を読んだりしていたら、あっという間に1時間。さあ、もう少しだ!

 

14:00 レクリエーション、体操に参加。

休憩から戻ると、レクリエーションを行っていました。

 

毎日違うことをやっているそうなんですが、その日は室内で野球大会。

 

とはいっても、室内で安全にできるように紙で丸めて作ったボールを紙でできたバッドにあてて、どこまで飛ぶか競うというもの。

 

床には点数が貼ってあって、1人5回チャレンジなので、点数を計算する係をやりました。盛り上がりました!

 

その後、ラジオ体操やスタッフさんが教えてくれる体操を利用者さんと一緒にやりました。

 

15:00 おやつ

おやつの配膳

 

15:00 記録

利用者さんがおやつを食べている間に記録をしていきます。

 

おやつのときにお茶をいただいたので、それを飲みながら利用者さんに渡すノートと施設の記録用紙に、バイタル・入浴の有無・食事量・1日の様子などを記載していきます。

 

書き方を教えてくれるので、困ることは一切ありませんでした。

 

そのあと、次の日の記録用紙をセットしたり、食べ終わった方の下膳をしたりとゆったりと時間が過ぎて行きます。

 

16:00 利用者さんの帰宅準備

順番にお手洗いに案内したあと、荷物を渡したり、上着を着せたりと帰宅の準備をします。

 

16:30 利用者さんの送迎

送迎者が到着したら、順番に車へ案内します。

 

16:45 勤務終了、帰宅

利用者さんが全員帰られ、ちょうど16:45。

着替えてタイムカードにサインをもらって帰宅です。

 

お給料はどれくらい?

f:id:pilattu0730:20170407125626j:plain

今回、働かせていただいたデイサービスの時給は1650円でした。

6時間半働いたので、日給10725円!

 

交通費もしっかり支給されました。バスや電車で通勤する場合はもちろん、車での通勤でも1kmあたり15円、などという感じで支給されるのはありがたかったです。

 

看護師の資格を持っている人にとっては、そこまで複雑な仕事内容ではなかったにもかかわらず、日給1万円もらえるのはなかなか好待遇だな、と感じました。

 

デイサービスの派遣のお仕事の7つの魅力

f:id:pilattu0730:20170407125840j:plain

1)スタッフさんが派遣慣れしていて優しい

何回か、派遣のお仕事をしてみて思ったのがこちら。

 

職場にもよるのかもしれませんが、‘派遣で初めて仕事にくる‘という状況を理解し、親切に説明してくれたり、質問にも嫌な顔せず答えてくれる人ばかりでした。

 

わたしが今回行った職場は、常勤看護師が1名のみで、その人が休みの時に代わりとして派遣看護師を募集しているそうです。

 

もちろん、むこうとしても毎回違う派遣スタッフがくるより、同じ看護師がきてくれた方が勝手もわかってくるし、説明もしなくて済むので楽ですよね。

 

「よかったら、またお手伝いに来てくださいね」とすごく感じよくしていただいてうれしかったです。

 

2)正社員のように人間関係に悩まなくていい

病棟の人間関係って、問題はなかったとしても気を使いますよね。こわい先輩やいやな上司がいたら、なおさら憂鬱になりますよね…

 

だって、毎日顔を合わせないといけないんだもん。

 

派遣だったら、毎日同じ職場に行かなくていいから、人間関係にウダウダ悩むこともありません

 

もし万が一、いやな職場だったとしても1日我慢するだけでいいし、次はいかないという選択肢がとれるのって最強ですよね。

 

働きやすかったら仕事を増やすこともできるし、派遣って正社員勤務よりもそういった人間関係のストレスをコントロールしやすいなあって思いました。

 

3)自分で日程を決められるので、プライベートを充実させやすい

派遣のお仕事は、自分の予定でお仕事を入れていくスタイルなので、プライベートを充実させやすくなります。

 

病棟時代って、数日間の旅行にいったり、子どもの行事で休みを取ることも気を使いますよね…

毎週末、彼とお休みを合わせたいのに土日出勤ばかり…なんてこともありますよね。

 

派遣なら自分のプライベートを優先して、お仕事を組んでいくことができるので、正社員時代よりもやりたいことに挑戦したり、充実感を得ることができます。

 

4)病棟に比べて、責任が少なめでゆったりしている

急変や重症の患者さんばかりを受け持つときって、1つのミスが命取りで気が休まるときもなく、疲れてしまいますよね。

 

わたしも病棟時代は、いつも失敗が怖くて責任の大きさにビクビクしていました。

 

デイサービスでの派遣の仕事は、急変や重症の患者さんはほぼいないので、ゆったり時間が過ぎて行きます

 

「ありがとう、こんなによくしてもらって、私とっても幸せ…」って何度も言ってくれる利用者さんに、ほっこりしました。

 

コミュニケーションが好きな人なら、楽しく働けるでしょう。

 

5)派遣なので、残業や時間外はほとんどない

何回か違うデイサービスにもいかせていただきましたが、わたしが働いた施設では、残業もなく時間ぴったりに終わりました。

 

病棟で正社員で働いていたときは、サービス残業も多かったので、アフターファイブを充実できる派遣って、いいなあと感じました。

 

6)病棟に比べると、高度な看護技術や知識が求められないことが多い

人数が多いと大変なこともありますが、やることとしてはバイタルを測ったり、衣服の着脱、トイレ介助、配膳、薬の管理など簡単な作業です。

 

曜日や施設によっては、血糖測定・インスリン投与、胃ろうの処置、褥瘡処置などがあることもありますが、こういった特殊なものは事前にMC─ナースネット でできるかどうか確認されるので、自信がないものは断ることもできます。

 

今回のわたしのように、血糖の機械に戸惑うことはあっても一度理解してしまえば次から困ることはないし、勝手もわかってくるので、同じ施設に何度も派遣にいくのもありだなあと感じました。

 

7)看護師のお仕事なので、一般職に比べて時給も高い

健診やイベントに比べるとちょっと時給は低めですが、プレッシャーも少なく、ゆったりと働くことができて時給1650円なら、うれしいですよね。

 

都会だったり、施設によっては時給2000円近くもらえる所もあるようです。

 

デイサービスでのお仕事は求人数も多く、選べるのもうれしいですよね。

 

お近くのお仕事は時給いくらなのか、調べてみてくださいね↓

 

デイサービスの派遣のお仕事をしてみて大変だったことは??

f:id:pilattu0730:20170407130459j:plain

 1.看護師が自分だけだと、判断をしなければいけないことも

常勤の看護師の代わりとしての派遣だと、自分以外に看護師がおらず、自分に判断をゆだねられることもあります。

 

ただ、発熱や様子が変で入浴を避けた方がいい利用者さんを判断したり、直りかけの傷の処置の判断をゆだねられたりする程度で、病棟のような高度なことは求められませんでした。

 

特殊な処置などは、わからなかったら電話が繋がるようにしてくれていたりと困らないようにしてくれていたので、精神的きつさはなかったです。

 

2.利用者さんの名前が覚えられない

これが一番戸惑いましたね…

 

基本テーブルに名札がおいてくれてあるのでよかったんですが、レクリエーションの時など、テーブル&名札がないときに顔と名前が一致しなくて困りました。

 

「〇〇さん、次お手洗いに案内してください」

「えっと…」みたいな感じです。

 

その都度スタッフさんに聞きながら乗り切りましたが、ちょっと困ったのはこれくらい。

 

3.着脱介助やトイレ介助は意外と体力を使う

わたしが普段、美容外科で働いていて慣れないからかもしれないですが、介助って意外と体力を使うようで、意外と疲れました。

 

おかげで夜はぐっすり眠れました。

 

デイサービスの派遣のお仕事が向いている人

  •  コミュニケーションが好きな人
  • 自分のプライベートを大切にしたい人
  • ゆったりした環境でお仕事したい人
  • 職場の人間関係が面倒な人

 

デイサービスの派遣のお仕事が向いていない人

  •  フルタイムでバリバリ働きたい人
  • 技術や知識をどんどん学びたい人

 

休職後の復帰には、デイサービスの派遣のお仕事がおすすめ!

f:id:pilattu0730:20170407130852j:plain

デイサービスの派遣のお仕事は、募集が多く、まだまだ看護師が足りていない状況です。

 

そのため、誰かに必要とされている仕事をするという充実感や、社会人としての誇りを感じることができます。

 

ゆったりおだやかに利用者さんと過ごす時間は楽しく、癒される面もあり、もちろん働くことでお給料も手に入ります。

 

せっかくとった、看護師の資格を眠らせておくのは本当にもったいないです!

この先、生きていくにも子どもを育てるのにもお金は必要。

 

フルタイムで働くのは大変なあなたも、ぜひ、空いた時間に派遣で働くという選択肢を取り入れてみてください。

いいリフレッシュになりますよ。

 

看護師の派遣のお仕事を探してみる↓

 

 

健診派遣の体験談はこちら↓