読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出産入院中って、こんなに大変だった!知っておくといい豆知識

育児 育児-0歳

スポンサーリンク

f:id:pilattu0730:20160807081010j:plain

 

こんにちは。りえです。

 

新生児って、本当にかわいいですよね。

 

見てても見てても、あきなくて、昼間寝ているわが子を、ずーっとみつめていたことが懐かしく思えます。

 

そんなわが子も、現在2歳。とってもパワフルで、あのか弱さがうそのよう。

 

新生児って本当にかわいいんだけど、入院中の生活は思っていたよりも大変でした。

 

子どもが生まれ、幸せを感じたのもつかの間、バタバタと始まる育児。

 

産後って、本当に初めてのことばかりでわからないことだらけ、不安なことだらけ。

 

特に初めての出産の方は、戸惑うことが多いと思います。

 

でも、準備や心構えができていれば、多少なりとも違うはず。

 

これから出産を迎えるあなたには、産後に戸惑うことを知っておいてもらって、できたら心穏やかに、大切な赤ちゃんとの時間を過ごしてほしい。

 

そんな思いで、この記事を書いています。

 

この記事が、悩んでいるママの参考に少しでもなってくれたらうれしいです。

 

 

 

体中がボロボロ、抜け殻のよう

出産時の痛み

 

やっぱり陣痛は痛かったです。

 

わたし、出産時に軽くパニックになってしまい、痛みが増強したと思うんですよね。

 

これ、反省点。

 

このままこの痛みが終わらなかったらどうしよう!って勝手にパニックになったけど、落ち着いて、

 

「絶対終わるし、赤ちゃんもがんばっているから、一緒にがんばろう!」

 

そう思えたら、もう少し楽に産めたのかなって思います。

 

痛みって、精神面でだいぶ変わってくるので、大丈夫!もう少し!

そうやって乗り切りましょうね。

 

ホント無理!って思っても、産まれました、ちゃんと。

人間の体ってすごい!そう思いました。

 

【ワンポイントアドバイス】

 

・出産は絶対、終わります。リラックスして落ち着くように心がけたほうが、楽になりますよ。

 

安産ハーブティーの「ラズベリーリーフティー」 は、妊娠8か月から飲めるハーブティーなんですが、飲んでいると分娩第二期が約10分短く、鉗子分娩の割合が少ないというデータがあるそうです。

 

わたしも痛かったけど、助産師さんいわく、1人目にしてはかなりスムーズなお産だったそうなので、飲んでてよかったなと思いました。

 

お守り的な意味でも、飲んでると安心できますよね。

 

 

産後の痛みと疲労感

 

痛くて痛くて、やっと産まれて、ほっとして。

 

出産はすごく感動したけれど、おわったあとの疲労感が半端なかったです。

 

本当に腰が砕けたというか、まったく力が入らず、初めは起き上がり方もわからなかったくらい。

 

出産が終わってすぐは、寒くて仕方なかったのと、お腹も会陰の傷も、お尻も痛くてすぐにロキソニン(痛み止め)をもらったことを覚えています。

 

そんな状態で、母子同室だったわたしは産後5時間後には、わが子と付きっきり。

 

陣痛でオールしたのにもかかわらず、産後、興奮して寝れなかったのが失敗でした…

 

【ワンポイントアドバイス】

 

・産後直後は体温が下がって、寒くなりがち。温かい恰好、温度にしてもらいましょう。

 

・ナースコールは助産師さんが去っていく前に、必ず手元に!

動けなくて、朝まで寒いの我慢しました…

 

・産後は痛み止め、便秘薬、痔の塗り薬がほしいと助産師さんに言うともらえます。

(特に痔になってしまった場合、便を柔らかくする薬は必須!!!)

 

・ドーナツ型クッションも必須アイテム!

 

 

昼間は面会、指導が山積み!

 

退院までの5日間。

 

赤ちゃんが夜、寝てくれなくて、睡眠不足だったんですが、昼間はみんな面会にきたがるんですよ。

 

旦那、じいじ、ばあば、兄弟、友達。

 

だってかわいいもん、新生児。見たいですよね…

 

とってもうれしいんですけど、やっぱり人がいたら、寝れないじゃないですか。

 

さすがに、3日連続で毎日来たときは、寝てないからって早く帰ってもらいましたが、結局、寝れませんでした。

 

やっぱり、昼間は起きて、夜に寝る習慣がついちゃってますからね。

 

そして、昼間忙しかったのが、いろんな指導。

 

授乳、沐浴、退院指導。

 

ミルクの作り方や、栄養の指導などが5日間の入院中にてんこ盛りに詰め込まれて、なかなかハードでした。

 

シャワーも時間が決められていて、ゆっくりできないし、1か月はなるべく寝たままで安静にしなきゃいけないっていうのに、病院の中を小走りしてましたよ。

 

なんか、悲しくなりましたね。

 

産後って、1か月、休まなきゃいけないはずなんだよねえ?って。

 

【ワンポイントアドバイス】

 

・面会は極力少なく!とにかく休んで!  または、

・母子同室ではない病院にする!

 

 思った以上に寝れない入院生活だったので、とにかく体力温存をおすすめします。

 

ちなみに、わたしの入院した病院は、初産婦だけ沐浴や授乳指導がみっちりだったので、2人目以降ならもう少しゆったりできるかもしれません。

 

 

初めての連続、わからないことだらけ。不安になったり、気分が落ち込む

 

そんなボロボロの状態で、初めてのことだらけなわけです。

 

  • おむつ替えも、服の着せ方もわからない。
  • っていうか、どうやってだっこするの?
  • かわいいんだけど、小さくて壊れちゃいそうで、こわい。
  • うんちの色はこれで大丈夫?
  • ねえ、なんでそんなに泣いてるの?
  • 教えて!だれか~!たすけて~!
  •  自分の子なのに、どうすれば泣き止むかわからず、仕方なく、夜通しだっこしてうろうろ。
  • 体重は増えてるのかなあ。
  • おしりがかぶれちゃった。痛そう。ごめんね。
  • 私が悪いのかなあ…

 

不安で不安でたまらなかったです。

 

【ワンポイントアドバイス】

 

・わからないことは、遠慮なく助産師さんに聞こう!

みんな初めてのことなんです。心配なことは全部聞いて、安心して退院しましょ。

 

・一冊、教科書となるような本を用意しておこう!

 

初めって、本当にわからないことだらけです。

 

授乳間隔ややり方、お世話の仕方などを読んでおいたり、湿疹や熱が出たときの対処法、正常な便の色などがすぐわかると、安心できると思います。

 

今はネットが便利なのでスマホなんかで調べてもいいかとは思いますが、1冊あると安心ですよね。

 

・赤ちゃんも個人差があります。

赤ちゃんも人間です。育児書通りにはいきません。

 

よく寝る子、よく泣く子、大きい子、小さい子…

いろんな子がいるけど、その子にあった育児がだんだんとできるようになったらいいですね。

 

 

赤ちゃんが寝てくれない&おっぱいで大苦戦!

 

赤ちゃんって、一日中寝ていますとか書いてある育児書があるけど、うそじゃん!って思いますよね??

 

うちの子は昼間寝て、夜ずーっと泣いてました。

 

特に入院中はひどかったです。

 

わたしの出産した病院は、母乳育児押しで、とにかくおっぱいを吸わせて、あまりミルクを足さないって方針だったんです。

 

初めはおっぱいが全然でないから、お腹が空いていたんだと思う。

 

少しミルクや糖液をあげると泣き止んだから、早くおっぱいださなきゃって、すごく焦って、精神的につらかったです。

 

授乳って、ママも赤ちゃんも初めてで、へたくそなんですよね。

 

だから、おっぱいもでないし、赤ちゃんもおっぱいが出ないから、あきらめちゃうし。

 

ただでさえ手間取るので、普通の服より、おっぱいがあげやすい授乳服は、絶対にあったほうが便利です。

 

安くてかわいい授乳服もあるんですよ↓

 

 

抱き方も初めは、超むずかしかったです。

 

本当に自分が焦ってくるんですよ。赤ちゃんがお腹が空いて泣いているのがわかるから、ごめんね、ごめんねって。

 

今考えると、初めての出産でそんなにすぐ母乳なんて、でないですよね。

 

あとは赤ちゃんって、お腹の中にいたときの姿勢が真ん丸だから、平らに寝かせられるとびっくりして泣いちゃうんだそう。

 

その証拠にまんまるの抱き方を助産師さんに教えてもらったら、泣き止んだんです。

 

おかげで、夜中ずっと、まんまる抱っこをしながら病室を歩き続けることに(笑)

 

つらかった。

 

眠くて眠くて、でも泣いてるから放っておくわけにもいかないし、もうろうとしながら、個室だし自分で見なきゃいけないんだよね?って。

 

でも、もっと頼ってもよかったのかも。

 

「泣き止まなくてどうしたらいいかわかんないんです」

って助産師さんに言えてたら、どんなに楽だっただろう。って、今になって思います。

 

【ワンポイントアドバイス】

 

・授乳服は2.3枚は買っておこう!

・おっぱいが痛くならないよう、乳頭マッサージはしておいたほうがいいです。

 

妊娠中、先生や助産師さんから言われたら、さぼらずやりましょう。

わたしはおかげで、しばらくは痛くならずに済みました。

 

・母乳育児で育てたい方は、【初回半額】AMOMAミルクアップブレンド という、ハーブティーが本当に本当に、おすすめです!!

 

わたしは 100%オーガニックというのにひかれて購入したんですが、これを産後動けるようになってからすぐに飲み始めたら、3日目から母乳がポタポタと!

 

もうね、泣きそうにうれしかったです!

 

その後、毎日飲み続けて、退院後はほぼミルクを足さずにいけたので、これはすごい!と。

 

初産ですよ?

 

そこから、授乳が幸せな時間に変わりました。

 

このお茶を飲んだ日は母乳の出が良く、片方のおっぱいをあげていると、母乳パッドがびっしょりになるくらい!だったので、効果抜群だと思います。

 

飲むのをさぼると、そんな風にならなかったので。

 

結局、わたしは離乳食が始まるくらいまで飲みました。

 

産後の友達3人にあげたけど、みんな喜んでくれて、2人はそのあとリピート買いしたみたい。

 

【初回半額】AMOMAミルクアップブレンド は産後すぐからお飲みいただけます。
朝、1日の母乳育児の始まりに1杯。そして夜の授乳に備え夕方から多めにお飲みください。
また、 母乳の出にくくなる1~2時間前にお飲み下さい。

※ホットで飲むか、冷まして飲んだ方がいいそうです。

 

・焦ってしまってつらくなるくらいなら、ミルクを足す、混合栄養でもいいかも。

 

そりゃあ、できたら母乳の方がいいかもしれないけど、ママが悲しかったり、つらい思いをする方がよくないんじゃないかな。

 

できる努力をしてみて、だめだったら、ミルクにする。

そんな柔軟な考えのほうがもっと育児を楽しめたな~。そう思います。

 

・まんまる抱っこを覚えよう!

 

赤ちゃんが安心する姿勢、まんまる抱っこを覚えたら少し楽になりました。

 

っていっても、入院中は慣れないので、ずっと抱っこしてるしか、できなかったんですが…

 

詳しい説明は、こちらのHPがわかりやすかったです。

90%の赤ちゃんがまんまるが好き!まんまるって何? | mamanoko(ままのこ)

 

動画はこちら。首が座っていないので気を付けて。助産師さんに教えてもらうといいですよ。

 

 

わたしは本も買いました。

 

そして、天使の寝床という、赤ちゃん専用ベッドも。

 

これは、赤ちゃんが自然に真ん丸な姿勢になるように作られたベッドなんですが、意外と効果があったんですよね。

 

26000円とかなり高かったけど、入院中の平らなベッドより、そのベッドのほうが寝てくれて。

 

家に帰ってからは少し、ゆったりした気持ちになれました。

 

でも、6カ月で窮屈になり、ベビー布団に買い替えたので、コスパ悪し&その後の夜泣きに困りました。

 

本にまん丸寝床の作り方も書いてあったので、作ってみてもいいかもしれません。

 

・赤ちゃんが泣き止みやすい、体内音内蔵のぬいぐるみを使ってみる

 

体内音が効く子、効かない子といるようですが、あったほうが心強いかもしれません。

 

 

その他、準備できること

 

・別に高いビデオカメラを買わなくても、アイフォンなんかで写真や動画を取っておくといいです。

 

泣いてる動画やしゃっくりをしている動画。

 

やっぱりそのときのことって、覚えていようと思っても忘れちゃいます。

 

思い出せないからこそ、今見ると感動がすごい。宝物になりました。

 

 

・入院準備は早め早めに! 

 

ついつい遅れがちですが、妊娠後期に入り、産院から準備するものを説明されたら、すぐにそろえてしまうのがおすすめです。

 

入院って、急に決まるし、早まることも考えられますからね。

 

 

 

これから出産を迎えるあなたへ

 

出産。本当に大変で、わけもわからぬまま、あっという間に過ぎていきました。

 

産んだ直後は旦那に、「この子は1人息子として大切に育てましょう」

そう宣言したわたし。

 

でもね。産んでよかった、って気持ちは変わらずあったし、不思議なことにまた産みたいってだんだん思えてきました。

 

10カ月過ぎたくらいかなあ?

 

息子がかわいくて、かわいくて、こんなにかわいいなら、あの大変な思いをしてもいいかって思えてきて。

 

痛みも忘れました。本当に不思議です。いろいろ心配な気持ちはあるかと思いますが、大丈夫です。

 

リラックスして、出産を楽しんでくださいね。わたしも次はもっと、妊娠出産を楽しみたいな。

 

 

今悩んでいるあなたへ

 

できない、ごめんね…そんな風に自分を責めないで。

 

わたしもそんなふうに悩んで悩んで、しばらくつらかったです。

 

友達にもほとんど会わず、引きこもって、マタニティーブルーだったのかも。

 

でも、勇気を出して、出産経験のある友達にメールして打ち明けたんです。

 

f:id:pilattu0730:20170207235511j:plain
こんなにつらいって思ってなかった、どうしていいかわからなくて。

 

そしたら、

 

f:id:pilattu0730:20170226065646j:plain
わたしもだよ。でも、3か月とか、半年とかたてばだんだん楽になってくるから。ちゃんと終わりはくるから大丈夫だよ。

 

っていってくれました。

 

その言葉ですごく救われて。

 

だからわたしも、その言葉をここに残したい。

 

今は寝れなくて、どうしていいかわからなくてつらいと思います。

 

でも、絶対、まとめて寝てくれるときはくるし、落ち着くときはくるから。

 

今は、かわいい赤ちゃんとの時間を大事にしてあげてください。

 

他にやりたいことができない。うん。わかります。

 

でも、それでいいんです。家事なんてさぼっても死にません。

 

一生のうちのたった数カ月。赤ちゃんと一緒に寝て、かまって、お世話して、そんなかけがえのない時間を楽しんでください。

 

2人、3人、産むかもしれない。

 

でも、その子の小さなときは、たった一度きりです。

がんばりすぎないでくださいね。産んだだけで十分、がんばったんだもん。

 

いつもお疲れさまです。