読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れ最強スポット!浜名湖ガーデンパークのススメ

スポンサーリンク

こんにちは。1歳児ママのぴーらっつです。

これから保育園や幼稚園も、夏休みやお盆でお休みになってくる時期ですね。

 

うちはわたしがフルタイム勤務なので、息子とあんまり遊んであげられなくて、いつも申し訳ない気持ちでいます。

 

たまには外で思いっきり、遊んであげたいな、そう思って先日の休日は、お出かけすることに。

 

今回は、職場の上司、Tさん(めっちゃ子供好きな優しいパパ)オススメの

浜名湖ガーデンパークに行ってまいりました。

 

「すごくいいから、絶対いってみて!」の言葉通り、浜名湖ガーデンパークは子連れにうれしい、最高のスポットでした!!

 

特に夏の暑い時期、今は本当に楽しめます!!

 

今回は、浜名湖ガーデンパークが、子連れ最強スポットだと思うポイントを紹介したいと思います。

 

1.めちゃくちゃ広い 

この浜名湖ガーデンパークは、子どもからお年寄りまで、だれもが気軽に楽しめる緑豊かな都市公園というだけあって、いろいろなゾーンに分かれていて、めちゃくちゃ広いんです!

 

f:id:pilattu0730:20160718211238j:plain

 

www.hamanako-gardenpark.jp

 

 こんな、緑のきれいな広ーい芝生の広場や(写真引用元:浜名湖ガーデンパーク)

f:id:pilattu0730:20160718212041j:plain

 花の美術館、

f:id:pilattu0730:20160718212145j:plain

有料にはなりますが、展望台もあったりと盛りだくさん。

f:id:pilattu0730:20160718212336j:plain

 

園内は緑が多く、広々としているため、小さな子どもがはしゃいで走り回っても安心。

うちの息子も、大喜びで走り回ってました。

やっぱり自然がいっぱいなところは、気持ちがいいんだろうなあ。

2.子どもが大好き、水遊び広場

あつーい、夏。でも、子どもをプールに連れてくのはちょっと大変。

プールだと、自分も水着にならなきゃいけないし。

でもここなら、噴水や、池、ポンプ型遊具などがあり、小さな子どもから大人まで楽しめます。

子どもは水着を着て、大人はぬれてもいい服装で入っている人が多かったです。

エリア内は、土足厳禁。裸足で入るようになっていて、清潔感があります。

 

 こんなふうに、噴水が大きくなったり

f:id:pilattu0730:20160718213919j:image

 小さくなったり。

f:id:pilattu0730:20160718214027j:image

水を捕まえようとがんばる我が子。(笑)

f:id:pilattu0730:20160718214049j:image

もう、必死すぎて、1人であっちこっち走って行ってしまうので、追いかけるのが大変でした。

 

ここにもお水が流れています。

水をキック、キック!

f:id:pilattu0730:20160718214214j:image

手でバチャバチャ。おチビさんにはめちゃくちゃ楽しいみたい。

f:id:pilattu0730:20160718214556j:image

こんなのも回してみたり。

f:id:pilattu0730:20160718214702j:image

遊び始めてから、2時間くらいはしゃぎっぱなしで、こんなにも楽しそうな息子、はじめてみました。

 

こんなにも喜んでくれるなら、つれてきてよかったな。

 

が、しかし、ママが疲れた。「帰ろうよ~、出ようよ」、といっても、「いやいや」と。

 

仕方なく、そのまま遊ばせるというパターンを何度か繰り返し、自分の限界が来たので、「アイス食べよっか」で、見事に釣り上げました。

 

たまにしかアイスはあげないので、しっかりいうことを聞いてくれましたとさ。

 

ちなみにうちの子は、こちらの池は怖がって、はいりませんでした。

f:id:pilattu0730:20160718215459j:plain

もう少し大きくなってからかな。

 

でも、この水遊び広場だけで、かなり満喫できます。

本人は、止めなければ、まだまだ遊んでいる勢いだったので(笑)

 

ここでまさかの友人と遭遇。人気スポットなんだなあ。

 

大人もちゃんと着替えをもって、ぬれても大丈夫な格好で行くことをおすすめします。

(水でっぽうを持っているギャングがいたり、油断していると噴水にやられます。私は着替えをもっていかなかったので、ぬれないようにするのが大変でした)

 

水遊び広場の情報をのせておきます。

まだまだ、暑いのでまた何回か連れて行ってあげたいな。

 

運転期間:平成28年6月25日(土)~9月19日(月・祝)(雨天時、点検日は休止)

点検日:7月14日(木)・8月4日(木)・9月1日(木)

運転時間:9時30分~16時00分

面積:約 3,900m2

 3.お花がいっぱい

里のエリアには、お花がいっぱい咲いているそう。

が、しかし、うちはもうへとへと。

だって、園内が広すぎるんだもん。水遊び広場でへとへとで満足して、里のエリアはあきらめました。

また今度行ったら、追記します。

が、今の季節。花ひろばという、割と入り口からそんなに離れていない場所に、さいてるんですよ。

このお花。

f:id:pilattu0730:20160718220805j:image

そう、ひまわりです。

いっぱいあって、感動しました!

向日葵(ヒマワリ)は、花が太陽の方向を追うように動くことに由来しています。

そして、花言葉「私はあなただけを見つめる」

すてきですね!!

 

このひまわりの畑の中、なんと迷路になっていて、歩けました。

ここは、出口の近くでだいぶ道が狭いけど、入り口付近はひまわりが密集していて、かなり狭かったです。

f:id:pilattu0730:20160718220930j:image

まあでも、ひまわり畑の中を通るなんて経験ないから、新鮮でした。

あっ、ひまわりの花粉がつくのがいやな方は避けた方がいいです。

 途中、記念撮影もパシャリ。

f:id:pilattu0730:20160718221615j:image

ひまわりは今が見頃だそうです。

行きたい方はお早めにお出かけくださいね。

 

ひまわりが好きな方は、浜名湖ガーデンパークより車で5分北上したあたりに、広大な敷地に約30万本のひまわりが咲くスポットもあるそうなので、行ってみるといいと思います。

浜名湖ひまわり祭 (静岡県浜松市西区庄和町137-3付近 (浜名湖が見下ろせる高台)) - ひまわり畑ネット

わたしたちは、いきたかったのですが、疲労で断念しました。(笑)

残念。また咲いているうちにいけたらいいな~。

4.子供ひろば

ここもHPがのこっておらず、回り切れなかったスポットですが、ネット遊具、スプリング式遊具、すべり台、健康快道(足つぼ歩道)などがある、広場があるそうです。

ネット遊具の利用対象年齢は、3歳~12歳(小学生)までということですが、1歳児も滑り台とかなら遊べそうですね。

(6歳未満の幼児は、保護者同伴でご利用ください。)

f:id:pilattu0730:20160718222518j:plain

ここも、次回のお楽しみとしておきます。

5.入場料は、なんと無料です!!

こんなに楽しくてきれいな浜名湖ガーデンパーク。

な、なんと!駐車場、入園料は無料です。

びっくりですよね。

お金がかかるのは、飲食代、展望台、遊覧船ガーデンクルーズ、ファミリー自転車など、ごく一部になります。

ありがたい。

まとめ

どうだったでしょうか?

無料でここまで楽しめるスポットが近くにあったなんて、知りませんでした。

絶対今シーズン、何度も行こうと思えるおすすめスポットだったので、お近くに住まれている方は、ぜひお子さんを連れて、出かけてあげてくださいね。

我が子の無邪気にはしゃぐ姿は、なんともかわいいものです。

(行った日は、子どもがはしゃぐのをみてるだけでくたくたになるので、ご注意ください。)

 

が、今は夏、真っ盛り。

 

熱射病予防、日焼け予防はくれぐれもしっかりしてくださいね。

 

わたしは日焼け止めを塗っていったにもかかわらず、即、吸収~!

とばかりに黒くなったので、飲む日焼け止め、ヘリオケアを買いました。 

そして、うちの美容外科でもおいている、ラロッシュポゼの日焼け止め。

これで、アウトドアでも、日焼け対策ばっちりだ!!

子どもには合成成分不使用の、石鹸で洗い流せるタイプがいいですよね。
 
今年はこれで、息子といっぱいお出かけするぞ~!!