いまのわたしにできること

【子連れ沖縄旅行おすすめ】ビオスの丘、ブセナ海中公園は1日で回れます!!

スポンサーリンク

f:id:pilattu0730:20160701195453j:plain

こんにちは。

1歳半の息子の子育てに奮闘中のぴーらっつです。

 

今日は、沖縄旅行のおすすめスポット、ビオスの丘ブセナ海中公園についてご紹介したいと思います。

 

子育て中のみなさんは、どんなプランで沖縄を回ろうか、迷いますよね。

 

子どもは疲れないかな?とか1日で回れるかな?とか。

 

今回は、わたしが実際に子どもを連れて行ったコースなどもお伝えするので、参考になったらうれしいです。

 

 

わたしはこのプランを参考にしました。

 

www.tabirai.net

 

f:id:pilattu0730:20160509122458p:plain

 

 まず、10時くらいにビオスの丘到着。

すると、さっそく、水牛さん登場。

息子は近くに行ってまじまじと見てました。大きいねえ。すごい迫力。

 f:id:pilattu0730:20160630222537j:image

 

ヤギの散歩もできるみたいだったけど、うちの子はまだ1歳半なので、やめました。

 

f:id:pilattu0730:20160630223600p:plain

引用元:ビオスの丘

 

ビオスの丘は、緑がいっぱいで森林浴にうってつけ。

 

ブランコや、ハンモックがあったり、ゴザを敷いてのんびり過ごすのもオススメなんだそうですが、うちのおチビさんは大はしゃぎで、あっちこっち歩き回ってました。

 

キレイな蘭の花。

f:id:pilattu0730:20160630222617j:image

 

レンタカーのショップで、ビオスの丘のチケットを買ったら、何も言われずお金を払ったけど、湖水鑑賞舟のチケット付きの入場券を買っていたみたい。

 

げげげ。大人しくしてくれるかな~。買わなきゃよかったなんて思ったけど、後の祭り。

 

約25分の湖の旅に出ることになった。

 

5月に行ったのに、暑くてへとへとだったけど、この舟いいわ~。

 

涼しい。気持ちがいい。

 

たまたま、一番前の席に座れたおかげで、やんちゃなわが子もお利口さんにお座りしてくれてました。

 

舟って初めてで、びっくりしたのか、じっと景色を見てたのでよかった~。

 

もう、ちょっと前まで、興奮して走り回っていたから、私たち夫婦は疲れ切っていたのだけど、やっと休息の時が。

 

「こんなに大人しいなら、乗ってよかったね~。やっと落ち着けた~。癒される~。」

 

そんな感想でした(笑)

 

 

f:id:pilattu0730:20160630222556j:plain

 

舟に乗っている最中、ガイドさんがいろいろ説明してくれるんだけど、なかなかユーモアたっぷりの説明で面白い。

 

このガイドさんの説明が好きで、毎回沖縄にくるたびに乗っていく人もいるんだそう。

 

それに、いろんな自然が見れてとっても癒されます。

 

途中、踊りを踊っている人がいました。

 

f:id:pilattu0730:20160630222632j:image

 

25分間、あっという間でした。子連れの方は、先頭の席をおすすめします。

 

舟で癒された後は、アイスを食べて、出口のほうへ。

 

すると、ニワトリが放し飼いになっていて、息子大喜び。

 

ニワトリ3匹を追いかけて、ちょこちょこ歩いてる姿がおもしろかったです。

 

思わず、ムービーとっちゃった。

 

 

 

f:id:pilattu0730:20160630222720j:image

 

ビオスの丘は広い広場のようになっているところと、森林の中の小道とがあります。

 

f:id:pilattu0730:20160630222742j:image

 

こんな感じの結構、急な階段もあったりするので、もしそちらを通りたい方はスニーカーをおすすめします。

 

サンダルで行ったらきつかった~。

 

あと、抱っこひもも必須かも。エルゴは使い心地、いいよね。さすが、ほとんどのママが持っているだけあるな。

 

 

わたしもほかの抱っこひもから、買い換えました。友達に借りたら、全然使いやすさ、疲れにくさが違うんだもん。

 

初めからエルゴを買えばよかったな。

 

f:id:pilattu0730:20160630222705j:plain

 

さて、ビオスの丘を出たら、疲れたようで車で爆睡のわが子。

 

お昼はなかむらそばにいってみました。車で20分くらいだったかな?

 

これみて、なかむらそばを注文した後に、アーサそばにすればよかったと後悔したわたし。

 

でも、あっさりスープでとってもおいしかったです。

 

息子も途中まで爆睡だったけど、起きだして、ちゅるちゅる喜んで食べてました。

 

いなりずしもあったから、それもあげました。

 

ごちそうさま。

 

www.tabirai.net

 

お昼を食べた後は、再びレンタカーに乗って、ブセナ海中公園へ。

 

ブセナ海中公園についてチケットを買って、バスで乗り場まで移動します。

 

舟はこんな感じ↓

www.busena-marinepark.com

 

結構ゆれて、船酔いが心配だったけど、意外と大丈夫でした。

 

舟の真ん中がガラス張りになっていて、さかながいっぱい!!

 

息子も喜んで指さしてました。

 

f:id:pilattu0730:20160630222758j:image

 

さかなのいるポイントに行くとすごくたくさん!!

なんだか海の中にもぐってみているみたい。

ダイビングやりたくなっちゃったな。

 

www.pilattu.com

 

f:id:pilattu0730:20160630222818j:image

 

ちなみに、足元はこんな感じ。1歳半の息子でもちゃんと見えましたよ。

時間は約20分間と、そんなに長くないので、ホントあっという間におわっちゃいました。

残念。

海中展望塔は迷ったけど、ビオスの丘でわたしたちが疲れていたのでやめました。

 

f:id:pilattu0730:20160630222835j:image

 

案の定、息子はまた車に乗ると、爆睡。

 

やっぱ疲れたんだね。眠っているすきに、おんなの駅に到着。

 

わたしたち夫婦は、1人ずつ順番におみやげをみてきましたが、爆睡してたので車でゆっくりできました。

 

子連れ旅行って意外と体力使いますよね。

 

この日はもうくたくたで、ホテルでご飯を食べました。

すごくおいしかったけど、子どもがいるとゆっくり食べられないのが悩み。

 

わたしたちが泊まったのはこちら↓

子連れに至れり尽くせりの優しいホテルです。

www.pilattu.com

 

 この記事が、沖縄子連れ旅行を考えている方の参考になったらうれしいです。

 

ちなみに熱帯ドリームセンターは、なんと!!

あの美ら海水族館を超えて、沖縄旅行でわたしたちが一番おすすめしたい場所でした。

 

www.pilattu.com

 

騙されたと思っていってみて。

 

すごく癒されます。楽しい沖縄旅行になりますように。