読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7年間働いてわかった、美容外科看護師の仕事内容とメリット、デメリット。

看護師 看護師-美容外科看護師

スポンサーリンク

f:id:pilattu0730:20160530131638j:plain

 

美容外科ナースのりえです。

 

ついに、長かった育児休暇も終わり、職場復帰となってしまいました。

あーあ。お休み、よかったなあ…

 

久々の仕事(1年8ヶ月ぶりくらい?)、やっぱり、ちょっと気が重い。

とか、昨日までは思ってた。

 

でも、久々に職場にきてみたら、なんか楽しい!

 

あぁ、そういえば、わたし美容外科の仕事、大好きだったんだっけ。

 

今回は、わたしが大好きな美容外科の看護師のお仕事について、語っちゃおうと思います。

 

まずは、わたしの経歴から。

 

わたしは正看護師免許取得後、3年半、市民病院に勤めていましたが、夜勤があったり、精神的にも体力的にもきつく、悩んでいました。

 

わたしが転職を決意した理由は、こちらの記事に書いてます↓

 

 

そのときに、わたしがとてもお世話になった【ナースではたらこ】さんはこちら↓

 

 

 

転職はやっぱり、勇気がいりましたが、美容系が好きだったことから、ずっと働いてみたかった、美容外科へ就職します。

 

美容外科では、勤務歴5年半?くらいになるのかな?

 

滞在しているのは今年で7年目。だけど、間に産休育休もはさんでるので、実質これくらいかな。

 

23歳くらいで、就職して、もうすぐ31歳…

あっという間だったな。

 

 

美容外科の看護師のお仕事

 
美容外科の看護師ってなにやってんの?って、感じですよね。
 
 
美顔や脱毛などの機械の照射、注射・点滴、手術の介助・案内、受付、電話対応などなど。
 
うちは個人のクリニックだから、
 
洗濯やカルテ管理、掃除や滅菌も自分たちでやってます。
 
 
一般的な市民病院は、患者さんが病気や怪我でくる。
 
落ち込んだり、つらかったりの患者さんが多い現場だけど、よくなって退院していく姿がうれしい。
 
りえちゃんがいてくれてよかった、なんて言われた日は、ジーンときました。
 
一方、美容外科は、元気な患者さんが来ます。
 
しみや、ニキビ、ほくろなどお肌の悩みや、脱毛、ワキ汗、薄毛が気になる方、鼻が低い、目が小さい、かわいくなりたい。
 
そんな悩みを持った方がくる場所です。
 
美容外科の看護師は、看護するっていうより、接客するといった感じ。
 
わたしは入社当時、上司に、電話対応や、患者さんとの関わり方は親切、丁寧、患者さんの気持ちに寄り添って!と指導されました。
 
 

美容外科看護師のメリット

美容の施術をするところなので、キレイでいれます。

 
自分たちが施術を格安で体験できるというのが、すごくうれしいですよね。
 
それに、キレイになりたい人がくるところなので、やっぱり見た目には気を使わないと!と、思えます。
 
やっぱりキレイなスタッフさんがいる美容外科やエステで、施術をしたいですよね?
 
わたしもあんなふうになりたいな〜って言ってもらえるように、気を使います。
 
清潔感、大事。
 
 

患者さんがキレイになるのが、うれしい。

 
例えば大きなしみや、ひどいニキビで悩んでいた人が、
 
「すごくお肌がキレイになってうれしいです!」
 
そうやって、笑ってくれたとき。
 
コンプレックスだった、目や鼻が施術をしてキレイになったときの笑顔。
 
わたしまでうれしくなっちゃいます。
 
やっぱり中身はもちろん大事だけれど、オンナとして生まれたからにはキレイをあきらめたくない。
 
自分もコンプレックスなんて、いっぱいあるから、気持ちがわかるんですよね。
 
 

ゆったりと働ける。

 
美容外科は、市民病院と比べてゆったりと時が流れていきます。
忙しくても、忙しいようにみせないように努力。
 
なるべく、優雅に。
 
そりゃ、全身麻酔の手術の日や、忙しい日はあるけれど、人が死んでしまうかもという、救急のバタバタ感は皆無です。
 
わたし、あの、病棟勤務の急変時が精神的につらくて。
 
ミスは許されないし、命の危険があるから、プレッシャーがハンパない。
 

よって、性格のキツさがマシになります。

 
外科のバタバタ時代よりは、だいぶ丸くなりました。
 
ミスは許されないぞ!って、気を張ってるの、大変でした。
 
わたしは、どっちかというと、ドジなところもあるし、ゆったりニコニコ接客が、あっているのかなぁ。
 
 

夜勤がない

 
基本、定時には帰れるし、夜勤がないって幸せ。
 
やっぱり、夜勤って体がキツイんですよね。変則勤務してたので、日勤のありがたさが身にしみます。
 
定時で帰れるかどうかは、病院によるのかもしれないけど。
 
 

給料がいい

 
夜勤してたころと同じくらいはもらってる。
 
美容外科って、給料は高めみたい。
 
でも、市民税とかは給料から引かれないから、自分で払うとその分減るけど、まぁ満足かな。
 
 

一番は楽しい!

 
美容が好き。接客も好き。
 
好きなことを仕事にしてるので、楽しい。
 
今日もあっという間だったな。
 
 

美容外科看護師のデメリット

一度就職してしまうと、一般の病院に戻りにくい

 
注射とか点滴は多いけど、あまり看護技術は使わない特殊な科なので、大きい病院には戻りにくくなります。
 
でも市民病院とかに戻りたくない人は、おすすめです。
 
 

個人クリニックだとやめにくいし、就職しにくい

 
スタッフが少ない分、関係は濃くなりがち。
 
やめにくいし、そもそも、空きが出にくい。タイミング良く入れたら、かなりラッキー。
 
実際、わたしも3年間ずっと探していましたが、なかなか見つかりませんでした。
 
結局、自力で探し出すことができず、非公開求人の多い無料の求人サイトに登録して、やっと美容外科のお仕事にたどり着けたんです。
 
わたしが使ってみて、すごくよかった【ナースではたらこ】はこちら↓
 
 
 
わたしの詳しい転職体験談はこちら↓
 
 
こちらのサイトは、美容外科だけでなく、日本全国、約9万件も求人情報が掲載されているので、転職に興味がある人は登録しておくと便利ですよ。
 
なかにはしつこい求人サイトもあるようですが、【ナースではたらこ】は、必要なくなれば、電話やメールをしてきたりすることは一切ありません。
 
登録も簡単なので、ぜひ、情報収集してみてくださいね。
 
 

個人クリニックだと、社会保障制度が整っていない可能性も。

 
うちはわたしたちが初めて育休をとったので、書類も自分で調べたりして大変でした。
 
大きい病院はその点、楽だよね。
 
 

いつまで働けるのかナゾ(笑)

 
あんまりおばあちゃんになったら、働けないのかな。
 
美魔女みたいにキレイにしてたらいいのかしら?
 
一応、先生に聞いてみたら、今まで一番古い人で50代くらいの看護師さんは見たことあるよ、とのことでした。
 
 

勤務終了時間が遅め。

 
10時から19時までとか、遅くまでやってるところが多いんじゃないかな?
 
子供がいると、きついですよね。
 
わたしも、保育園のお迎え時間は余裕でオーバーだし、旦那にサポートしてもらって、やっていけます。
 
感謝です。
 
 

美容外科の看護師がむいてる人

 

  • 病棟勤務に疲れた看護師さん。 
  • 美容が好きで、人をキレイにするのが好きな人。
  • 接客が好きな人。

 

こんな方は美容外科、楽しいですよ❤️

 

逆に、

  • 美容外科楽そう。給料高いから。
  • 病棟で、看護やケアをするのが好き。
  • 技術を磨きたい。

 

そんな人はやめておいたほうがいいです。

 

実際、入ったけど、わたしはやっぱり看護がしたいってやめてく人、いるんですよ。

給料とか待遇だけじゃなく、楽しんで仕事できる人に入って欲しいな〜

 

真剣に接客すれば、やりがいもめっちゃあるし!!

 

やりがいを感じるまでの努力、してないだけじゃないの?って思っちゃう。

 

わたしはゆったりした生活にあこがれて、脱サラを目指しているけど、サラリーマンは毎月、固定でお給料がもらえる可能性が高いし、感謝しています。

 

それにやっぱり、やるからには、やりがいを持って働きたい。

 

いつも笑顔でいいね、あなたがいるからここにくるよ。あなたに担当してもらいたい。

 

そんな最高の褒め言葉をもらうと、また仕事が楽しくなる。

 

美容外科って、ちょっと看護師としては下に見られがちだけど、わたしは胸を張って言える。

 

美容外科の看護師も十分やりがいは感じれる、最高のお仕事なんだ!って。

 

すべては、自分次第じゃないかなあ?

 

今日は同僚のビキニラインの脱毛をやらせてもらいました(*^^*)

 

www.suzunasu.com

 

こんなゆかいな同僚がいるのも、楽しい理由の一つだな。感謝♡

 

そして、無事、新しい機械、マスター!

 

さあて、明日も仕事がんばるぞ~(*^^*)

 

 

美容外科にどうしても入りたい!

 

そんなあなたは、こちらも登録しておくと、美容クリニックが見つかりやすくなります。

 

いい職場が見つかるといいですね。

 

 

美容クリニック専門の求人はここ!無料登録して、詳しくみてみる↓