読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログを100倍楽しむ方法!ブログを同僚や友人と始めること。

ブログ-ブログ論 ブログ

スポンサーリンク

f:id:pilattu0730:20160609142804j:plain

 

こんにちは~。ぴーらっつです。

 

みなさん、今日もブログ、楽しんでる??

 

今日は、ブログを100倍楽しむ方法!を書いていこうと思ってます。

 

「ブログ、ちょっとつまらなくなってきた。」

「なんか、もう心折れそう~。」

 

そんな人はブログやってるんだ~って、友達に話してみても、いいかもよ?

 ブログを同僚や友人と始めるメリット。

心の支えになる

これはね、一緒にやってみると、すごくよくわかるんだけど、

めっちゃ心の支えになるんですよ。

 

だって、初めってカスタムはわからない、独自ドメインをとるべきか、ブログサービスはどれ使うか、サロンに入るべきか、読者が増えない、どんな記事をかこうか…

 

って、悩みって、てんこ盛りなわけですよ。

 

そこから一人でぜーんぶ悩みながらやってくのって、相当きついですよ。

 

そりゃ、たまには

 

「うああああああああああーーーーーー!!!!!!!」

 

って叫んで、飲みまくって、最終的にゲーゲー吐いて、二日酔いで死んでたり、ってなりますよ。

 

でもね、よく会う友人や、同僚と一緒に始めると、

 

毎日、顔合わせて、相談したり、意見交換ができるわけですよ。

 

これ、ほんと大切。

 

わたしも初め、はてなの前にライブドアブログでやってて、誰も読んでくれない~って悩んでて、友人にアドバイスもらって、はてなに引っ越したし。

 

いまでも、感謝してる。

 

仕事も楽しくなるし、一石二鳥です。

 

はてなブログをおすすめする理由👇

www.pilattu.com

 

読者さんが増えやすい気がする

そんなこんなで、はじめにはてなで始めた友人と、ライブドアからはてなに移った私。

 

友人は1か月くらい前にはてなを始めたから、もう読者さんが結構いて、

わたしはゼロからのスタートなわけですよ。

 

まあでも、友人がいるからいいか!ってな感じで黙々と続けてたら、友人の読者さんが、絡んでくれて。

 

そこから、読者さんになってくれた方もいて、うれしかったですね。

 

やっぱり共通の友人だと、話が合ったり、盛り上がったりするじゃないですか?

 

友人とコメントとかしあってるうちに、いいイメージがついて、話しかけやすくなったりとかもするし。

 

普段の会話で、〇〇さんのブログ、めっちゃおもしろいよ~、とか、ためになるよ~ってオススメしあえるのもいいです。

 

自分をさらけだしやすい

ブログって、文章を書くじゃないですか。

 

でも、文章だけで、自分がどんな性格なのかを伝えるって、相当しんどいとおもうんですよ。

 

わたしは文章力もないし、結構、記事がまじめになっちゃうので、あんまりウェルカム的な雰囲気が出せず、悩んでいたんです。

 

www.pilattu.com

 

が、友人とブクマコメントとか、ツイッターでコメントしていくうちに、自分をちらほら出せてきたのか、ブログ記事内でも初めよりは

 

肩の力をぬいて記事をかけるようになってきた気がします。

 

たぶん、コメント見て、コイツあほだなって思った方も、結構いると思いますが、いいんです!

 

これがわたし♡ってことで。

 

結果、素が出せると楽だし、楽しいんですよね。

いい意味で、ライバルになれる

やっぱり、友人ががんばってるのに、自分がさぼるわけにはいかないじゃないですか。

 

わたしも友人も、フルタイム勤務で、子どもがいるママで、その中でブログを書くって、言い訳すれば、どんどんさぼれちゃうんですよね(笑)

 

勉強したいこともいっぱいだし、本も読みたいし、カスタムも中途半端だわ~!

 

他の人の記事も読みたいやつがたまってる。

 

記事も書きたいけど、休みたぁい。

 

そんな中、自然と書いてしまうのは、

1人じゃないって思えるからなのかもしれません。

 

やっぱり友人の記事、読むと楽しいし、笑えるし、ためになるし、自分もなんか書きたくなる(笑)

 

よき仲間であり、ライバルでもあります。

 

わたしがブログを一緒に始めた友人とは、この人だ!!

 

今まで、何度となく、取り上げてきたスズナスさん(笑)

 

www.suzunasu.com

 

同じ職場(美容外科ナース)であり、高校時代からの友人。

 

そして、わたしたち、実は生まれたときも、同じ病院で隣のベッド、母同士は知り合いだったという、運命的な出会い♡

 

高校時代に同じクラスになって、まさかの運命の再会を果たしたのだ。

 

当時、落ちこぼれのわたしたちは、いつも恋話や、お金の話をしていた(笑)

 

合コンも高校から社会人まで、数えきれないくらい、いっぱいしたね。

 

また今までで、一番良かった合コンの話なんかも書いちゃお~(笑)

 

そんなスズナスさんと職場が一緒になったのは、3年位前かな?

 

給料面で不満を持っていたスズナスさんを、自分の働いてる美容外科に、誘ったのがきっかけ。

 

そのあと、わたしがせどりを夫婦でやり始めて、稼げるようになったことを話したら、教えてほしいと言われ、スズナスに教えることとなり、そこからビジネスの話なんかをよくするようになった二人。

 

ブログも稼げるみたいだし、やってみたいよね~、一緒に始めてみる?

 

そんなゆるい感じ。

 

実際、そんなに簡単にブログは稼げないことが分かったけど、

 

このブログというやつは実におもしろい。

 

同じ日に、スズナスのVIO脱毛をしたときの記事を書こうという話になって、わたしがこんなまじめな記事を書いているのに対し、

 

www.pilattu.com

 

スズナスはこんなにおもしろい記事を書いていた(笑)

わたし、悪者にされてるし。

この人、リアルでも、突っ込みどころ満載のおもしろ&かわいい性格の人なのよ。

よく記事に現れてるよね。

 

www.suzunasu.com

 

とまあ、こんなふうに、同じ出来事を書くのにも、書き手が変わると視点が変わる。

 

わたしには、あんなにおもしろい記事は書けないけれど、自分は自分なりの表現の仕方で、共感してもらえる仲間を見つけていきたいなと思っている。

 

でも、実際の友人は誘いづらいって人は

はてなのブロガーさんに絡みましょ。

 

わたし最近、めちゃくちゃブログが好きなんです。

 

楽しいの!

つい、書いちゃうの。

 

旦那に、「今日は疲れたし、早く寝るね~」とかいいつつ、気づけば書いてるっていう中毒っぷり。

 

やばいよね。

 

今日もね、とってもうれしいことがあったんですよ!

 

上記のわたしの記事に対し、こんなコメントをくれた読者のきよちゃん。

 

 

 

今まで3か月間、ブログをやってきて、いろんなコメントをもらったり、絡んでもらってすごくうれしかったです。

 

もちろんこれが、わたしのブログを書く原動力になってる。

 

でも、「こんな記事書いたら」とか、「ぴーらっつの、こういうことに興味あるよ~」って言葉って、ほしいと思っても、もらえるものではなかったから、めちゃくちゃうれしかったですね。

 

わたしも少しは成長したな、なんて(笑)

 

きよちゃんありがとう♡

 

ちなみにきよちゃんの最近の記事はこちら👇

www.catkiyo.com

 

わたしが今後、目指すところ

正直、はじめはお金ほしい!って思って始めたブログ。

 

でも、いまは、全然稼げてないけど、はまっている。

 

今後は、きよちゃんのように、

気軽に’こんな記事書いてみてよ~!’って、たくさん言ってもらえるような、ブロガーさんを目指したいと思う。

 

わたしが一番感じている、ブログのいいところは、

 

共感できる仲間を増やせることだ。

 

最近は、八木さんのサロンに入ったり、ツイッターで気軽にコメントしたりして、どんどん、自分の気の合いそうな人をみつけて、さらにブログを楽しんでいる。

 

www.jimpei.net

 

オフ会とか、会いましょうね~っていうのも、すごく楽しみだ。

 

いろんな人とやり取りして、アドバイスもらったり、楽しかったり、共感できたり、励まされたり、成長したり、ブログはそんな場になっている。

 

いつもコメントをくださるみなさん、本当にありがとうございます。

 

上手く伝えられないけど、楽しい!原動力になってる!そして、癒されてます。

 

ブックマークのコメントもすべて目を通しているし、否定的なコメントは、おお!そうか~って、やっぱり悩んだりへこむけど、そういう意見もあるのかって、しぶしぶ?受け入れる。

 

それよりも、自分のやる気の出るようなコメントにフォーカスして、もっともっと自分のやる気、パワーを高めていきたいな。

 

たとえ、人気ブロガーになったとしても、一つの意見を大事に、吸い上げて成長する。

 

それがわたしの目標というか、絶対曲げたくない、芯の部分かな。

 

独りよがりなブログより、読者さんに一緒に作ってもらったブログのほうが、絶対楽しいと思うから。

 

きっと、仲間がいれば、1年たっても、3年たっても、続けていれると思うんだ。

 

やめる理由じゃなく、続ける理由を増やしてみようよ!

 

もし、悩んだり、仲間がいなくてやめたくなった人がいたら、わたしでよかったら、気軽に絡んでくださいね。

 

一緒にがんばる仲間を増やしましょ。