読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるでラピュタの世界?沖縄の超穴場!熱帯ドリームセンター

育児 育児-1歳 趣味-沖縄旅行 育児-子連れ旅行

スポンサーリンク

沖縄と言ったら、やっぱり美ら海水族館!!

ですよね。

 

f:id:pilattu0730:20160520095635j:image

でも、ちょっと待って!!

 

すぐ近くに、穴場スポットがあるんです。

 

よかったら、よってみたらいかがでしょうか?

 

熱帯ドリームセンターがおすすめな理由

1.ラピュタの世界のような、幻想的な世界が味わえる

今回、わたしたちは初めてこちらに訪れたのですが、中に入った感想が、

 

「なんだかラピュタの世界みた~い!」

 

f:id:pilattu0730:20160520094953j:image

f:id:pilattu0730:20160520102050j:plain画像引用元:Drive Junkie's Diary(ドライブジャンキー日記)

 

園内の植物は、とても手がかけられていて、すごくきれいなんです!

 

家に帰って調べてみると、同じような口コミが続々…

有名な美ら海水族館は、国営沖縄記念公園の一部なのですが逆に水族館だけが有名になりすぎて他の施設は素通りする方が多いようです。
美ら海水族館の入場チケットの半券を持っていくと入場料¥690が半額になってお得なんですけど

熱帯の植物中心の植物園ですが、ラ○ュタを想わせるタワーがあり晴れた日だとエメラルドグリーンの海を見ることができます。

園内は蘭などの花を中心に熱帯の果樹を見ることができます。沖縄の定番「ハイビスカス」も色とりどりの花を咲かせています。

1~2時間もあれば余裕で見て回れますので急いで移動しなければならないスケジュールで無ければお薦めのスポットです。

 

 

本部の海洋博公園内にある熱帯植物園です。 綺麗な蘭が咲き乱れ、手入れされた植物を楽しむことが出来ます。温室の中なので雨の日でも楽しめると思います。 30分のショートコースの他、全部見て回ると1時間くらいかかります。奥には見晴台があって、エレベーターで上まで行けます。 私は、映画のラピュタの空中都市にいるような感じがしました。 

 

 この、ラピュタを思わせるタワーというのが、こちら。

 

ジャーン!!

 

f:id:pilattu0730:20160520095325j:image

f:id:pilattu0730:20160520102814j:plain

画像引用元:そよ風のように生きて~

 

 

季節や角度から、また違った雰囲気になるのが、趣深いですよね。

このタワー、のぼれちゃうんですよ。

パンフレットには遠見台と書いてあるんですが、エレベーターの位置は書いてなかったです。

 

口コミの方はエレベーターでのぼったみたい。

わたしたちは気づかなかったので、徒歩でのぼる、のぼる。

 

f:id:pilattu0730:20160520095126j:image

 まだまだ~。

 f:id:pilattu0730:20160520095135j:image

 

1歳半の子供同伴だったので、エルゴ(だっこひも)持ってきてよかった…

でも、ワクワクしてるからか、そんなに大変じゃなかったです。

 

登り切ると…

f:id:pilattu0730:20160520095150j:image

f:id:pilattu0730:20160520095207j:image

 

きれいな海、空、緑!

 

風もとっても気持ちいい。

f:id:pilattu0730:20160520095230j:image

 

高さ36mからの眺めは、南国の海辺を一望できます。

f:id:pilattu0730:20160520104140j:plain

画像引用元:海洋博公園・熱帯ドリームセンター

 

絶景です。

ぜひ、のぼってみてくださいね。

 

すさんだ心が洗われます。(笑)

2.季節ごとにいろいろな花が楽しめる

今の時期に行っても、すごくきれいでしたよ。

蘭もいっぱいあったし、今まで見たこともない木や、実も。

 

f:id:pilattu0730:20160520095353j:image

こんな写真撮影するところもあったり。

 

子どもが落ちないように必死の体制ですが、お気になさらず(笑)👇

f:id:pilattu0730:20160520094856j:image

 

なぜか心奪われるこんなスポットも。👇

f:id:pilattu0730:20160520094846j:image

 

常時2000株以上の蘭があるそうなのですが、2月にある沖縄国際洋蘭博覧会のときは、こんなにきれいなんだそう。👇

f:id:pilattu0730:20160520105559j:plain

画像引用元:旅を愛する人と共に。munebo-club

 

いってみたいな。

3.休憩するスペースがたくさんある

こちらは、入ったらすぐのステンドホール。👇

f:id:pilattu0730:20160520095415j:image

お土産屋さんの隣です。

 

進んでいくと、ここにも椅子が。カフェ「スコール」の外にあります。👇

f:id:pilattu0730:20160520095007j:image

 

カフェ「スコール」はこんな感じ。👇

f:id:pilattu0730:20160520095022j:image

オーシャンビュー!

絶景です。ここだけじゃなく、まだ席はいっぱいあります。ソファー席もあるよ。

 

メニューの一部👇f:id:pilattu0730:20160520095040j:image

カレーとチキンライス、パンケーキ、どれもおいしかった。

 

月桃ゼリーも食べてみました。

抹茶かと思っていたら、違うんだって。

よもぎのようなお味。

くせになるお味で、おいしかった~。ポリフェノールが赤ワインの34倍~!!👇

f:id:pilattu0730:20160520095100j:image

 

食べ終わってさらに進むと、こんなところにもソファーが。👇

f:id:pilattu0730:20160520095435j:image

f:id:pilattu0730:20160520111426j:plain

ほかにもゴザをひいているような休憩所もありました。

癒される~。こんなにゆったりできる施設ある?

 

4.かなりすいている

こんなにもステキなところ、混んでると思うでしょ?

めっっちゃ、すいてます。

 

超穴場!!

 

 入って、

 

絵のようにきれいな異空間

 

具合に感動し、

 

静かで穏やかな空気に癒され

 

ぶっちゃけ美ら海水族館より好きだわ~

 

とかいってしまう、わたしたち。

美ら海水族館も大好きだけど、混んでるんだもん。

 

平日ということもありますが、熱帯ドリームセンター内ですれ違ったの、たった4組ですよ!

 そのため、すご~く雰囲気があるんです。

パワースポットみたいな感覚。充電されるというか。

 

デートでも、家族でも楽しめそう。

疲れてる人、いませんか?おすすめですよ。

 

つい、カフェのおばちゃんに、

「こんなにいいところなのに、いつもこんなに空いてるんですか?」

と思わず聞いてしまったくらい。

 

答えは、

「2月にある沖縄国際洋蘭博覧会のときは、海外からもお客さんが来て、すごくにぎわうけど、土日やゴールデンウィークもすいてるよ」

って。

 

みんな美ら海水族館に行って、満足して帰ってしまうらしく、あまり知られていないスポットみたい。

もっったいない!!

こんなにキレイで癒されるのに。

 

大人だけならすごく優雅に楽しめるし、子連れなら人混みもないので、他の人にぶつかる心配もなし。

f:id:pilattu0730:20160520094858j:image

 

美ら海水族館の混雑後のホッと一息に、一役買ってくれますよ。

ちなみに美ら海水族館の半券をみせると、入場料半額~。

f:id:pilattu0730:20160520131757p:plain

安すぎて、申し訳なくなるくらいの満足感でございます。

 

まとめ

わたしの記事で、大混雑になってしまうかもしれませんが、とってもおすすめの熱帯ドリームセンター。

(大丈夫です。わたしが記事を書いたところで、混雑は間違いなくないでしょう(笑))

 

日々の疲れを癒しに、ぜひ訪れてみてくださいね。

 

わたしも沖縄に行くときは、絶対、毎回行きたいお気に入りのスポットになりました。

旦那も大絶賛だったので、意外と男の人もいいと思います。

ラピュタの世界に、浸ってきちゃってください。

 

ちなみに、美ら海水族館から熱帯ドリームセンターまでは遊覧車に乗るといいですよ。

1日周遊券を買えば、200円で乗り放題。

エメラルドビーチに行ったり、広場に行ったり、海洋博公園内で、1日、十分楽しめます。

f:id:pilattu0730:20160520100325p:plain

 

海洋博公園内では、ベビーカーや車いすも貸し出ししているようです。

台数には限りがあるのでお気を付けください。

バリアフリー | ご利用案内 | 海洋博公園 Official Site

 

 

 

るるぶこどもと行く沖縄'17 (国内シリーズ)

るるぶこどもと行く沖縄'17 (国内シリーズ)

 

 

 

www.pilattu.com

www.pilattu.com

 

楽しい沖縄旅行になりますように。

 

にほんブログ村 マタニティーブログへ
にほんブログ村