愛する人に贈りたいつわり対策 

スポンサーリンク

f:id:pilattu0730:20160525105240j:plain

わたしは妊娠7~15週の間、つわりのピークを迎えており、このころは本当に、廃人のように、1日中横たわってました。

頭痛、肩こり、吐き気、胃痛。

起き上がるとめまい。

出かけることもできず、仕事も休むしかなく、気分は落ち込むばかり。

今回は、そんなつらーいつわりと戦っているママに贈りたい、つわり対策をまとめてみました。

 個人差があるので、自分に合った方法を探してみるといいかもしれません。

少しでも症状が、楽になったらうれしいです。

妊娠つわりを楽にする方法

・吐き気の原因となるものを取り除く

特定のにおいに対して敏感になるので、そのにおいを遠ざけることが一番の対策です。

たばこや香水、洗濯洗剤のにおいやごみ、食品や体臭などなど…

普段平気なにおいですら、吐き気をもよおしてしまう方はマスクをしたり、においのするもののそばに行かないこと、好きな香りのハーブやアロマでまぎらわすといった方法があります。

食べ物のにおいがだめな方はつわりが軽くなるまで、無理に食事を作らず、やめてしまうのも1つの手です。

旦那さんは外で食事をしてもらったり、宅配弁当や市販の弁当を買ってきてもらうなどで何とか乗り切りましょう。

 

わたしもすべてのにおいがイヤ!というレベルになってしまい、マスク着用、食事はコンビニやスーパーで出来合いのものを買ってきてもらい、何とか乗り切りました。

お金はかかりますが、一時のことですし、体調第一ですごしましょう。

(できること)

・無理に食事を作らない

・買い物も行かない

今は、便利な世の中です。宅配サービスっていう、素晴らしいものがありますから。おうちCOOPは妊婦さん、7歳までの子供がいるうちは、5000円以上(税別)購入で、送料無料です。

かなり助かりますよね。ネットで注文もできますよ。

生協の宅配「コープデリ」・「おうちコープ」

【パルシステム】

www.pilattu.com

・マスク着用

・温かいものはにおいが強い傾向があるので、避ける

・体にはいい常温の飲み物も、吐き気やムカムカを増幅させるため、さける。

 お茶や水を飲むときは冷やすか、熱いものを飲むようにしましょう。

・ベッドまわりに軽食を置いておき、寝る前と朝起きる前に軽く食べる。

 空腹になるとムカムカや吐き気が強くなるので、空腹を避けます。

・体を締め付けると吐き気がひどく感じられるため、避ける。

 ブラジャーやスパッツは避け、カップ付きのキャミソールなどを着るのがいいでしょう。

 

・食べられるときに食べられるものを食べる

つわりには、タンパク質と炭水化物をとるとよいといわれています。

具体的には、ご飯やパン、パスタやクラッカーなどです。

ビタミンB6を多く含む食べ物や生姜は、吐きつわりを軽減する効果があるといわれており、ビタミンB6を多く含む赤身の魚やゴマ、海藻類、バナナなどがおすすめです。

吐きつわり中は嘔吐を繰り返して脱水症状になる危険性もあるため、水分補給を心がけ「食べられるものを食べられるときに食べる」ようにしましょう。

赤ちゃんがいると栄養面が気になるところですが、つわりが治まってから考えていけばいいそうです。

同じものばかりしか食べられなくなる方も多いですが、気にせず、口にできるものを食べましょう。

ゼリーなどのどごしのよいものや、レモンやグレープフルーツなど、柑橘系の酸味の強いもの、アイスや氷などの冷たいもの、が比較的食べやすいようです。

 

エビオスを飲むと軽減される妊婦さんもいるようです。

わたしはエビオスのにおいがだめで、飲めませんでした。まずは小さいビンで試した方がいいかも。

 

・歯磨きをする

口の中がスッキリしてつわりが軽減されます。歯磨き粉は気持ちが悪くならないのものを使用します。

わたし的には、舌ブラシがおすすめです。あまり奥までやると吐き気をもよおすので慎重に。舌がすっきりするとかなり爽快感がアップします。

このブラシタイプがおすすめです。

 

 歯磨きできない方も、マウスウォッシュだけでも気分が変わります。

 

・ストレスを減らす

ストレスもつわりの原因なんですって。わたしは明日仕事に行けるか、考えるだけで相当ストレスがかかってました。

つわりはどんどんひどくなっていったから休職して、よかったし、思い切り休むことができたので、思い切って休職してよかったです。

やっぱり、有給消化するにしても、体調で休むとなると職場の忙しさとかも気にしちゃうし、申し訳なくて、心が休まらないんですよね。

勤務先の健康保険に加入している人は、つわりが重症で休まざるを得ない場合、国から給付金が出ることがあります。

悩んでいる人は読んでみてください。

 

www.pilattu.com

 

・マタニティ鍼を試してみる

保険がきかないので、1回3500円程度と高いけれど、それでもつわりから解放されたくて、わたしは通いました。

普通の鍼だと刺激が強すぎるので、妊娠専門のところを探すといいと思います。

ひどいときは週2、3回通ってました。やると少し楽になったんですよね。

 

・ 吐き気止めのツボを押す

つわりには、ツボ押しや鍼灸が効果的な場合もあります。わたしも通っていたマタニティ鍼を行っている接骨院でツボ押しや自分でできる鍼、お灸を毎日やっていました。

内関(ないかん)というツボが有効とされています。

192abc.com

 

 接骨院で買うより安く変えたので、わたしは楽天でまとめ買いしてました。

地味に高いですからね。

 

 

・趣味に没頭する。

つわりから気をそらすために、赤ちゃんグッズを手作りする人もいるようです。

わたしはそれどころでなかったので、スラムダンクのアニメを1日何巻と決めて視聴してました。

あとは携帯でつわりが終わった人の書き込みを見て、自分を励ます。

病んでましたね。本当はスマホとかパソコン、テレビなんかも目を使うので避けた方がいいと言われていますが。

みなくても軽減しなかったのでつわり掲示板、かなり読み込んでました(笑)

 

・つわりに聞くCD、モーニングウェル

これはわらにもすがりたくて買いました(笑)

でも、まだ仕事に通えている、症状の軽いときは効いたような気がしないでもないけど、ひどくなったら意味なかったです。

仕事の休憩中はイヤホンで聞いて、つわりなおれ~と祈ってましたから。

今思うと怖い(笑)

今は聞くとつわりの記憶がフラッシュバックするようで、聞くのも嫌です(笑)

わらにもすがりたい人はAmazonで中古の安いやつを買うのをすすめます。

あーあ、新品買って、損したな(笑)

 

まとめ

妊娠初期って、見た目も全然わからないし、吐き気って他人から見ても理解されないので、本当につらいと思います。

でも、いろいろな症状が出てきてなんだか、1人の体じゃないんだと痛感しますよね。

具合の悪い妊婦さんは、無理せず、お大事にしてくださいね。

この不調が永遠に続くんじゃないかと不安になりますが、妊娠は十月十日(とつきとおか)。終わる日は来ます。

いまはつらいけど、がんばって!