読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熊本の地震被害 いまわたしたちがするべきことは?

スポンサーリンク

 

f:id:pilattu0730:20160526153947j:plain

簡単に言うと…

 

1.熊本の地震神対応をした著名人に、心温まる

 

2.同じように支援したり、普通の行動をとっていただけでたたかれる、不謹慎狩りに違和感を感じる

 

3.現場で今求められていることは、寄付

 

4.ボランティアや寄付などについて電話やメールで問い合わせはひかえるべき

 

5.現場では混乱しており、一時的に個人の支援物資の配送はお断り中

 

6.迷惑な報道、自意識を満たすためだけの批判や不謹慎狩り、そんなことよりまず寄付を!

 

 

1.熊本の地震神対応をした著名人に、心温まる

4月14日に、熊本県震度7地震がきてから10日がたとうとしていますが、まだ、支援物資が行き届かなかったり、避難生活を強いられたり、現地では混乱が見られているようです。

日本だけではなく、世界でも心配の声が相次ぐ中、ネットでは著名人たちが、多額の寄付やボランティア活動、ネットで情報提供をするなど、活躍している姿を知ることができ、とても心温かい気持ちになれます。

 

news.livedoor.com

 

2.同じように支援したり、普通の行動をとっていただけでたたかれる、不謹慎狩りに違和感を感じる

が、一方、ネット上では「不謹慎狩り」といった著名人の支援者をたたく活動が広がってしまっているようです。

紗栄子さんの例は特に違和感を感じます。

どうして500万もの寄付をして、批判されなければいけないんでしょう?

500万もの大金を寄付、できますか?

そうそうできないですよね。

批判をする人は、せめて同じ金額を寄付して、(しかも売名にならないようにこっそり)それから文句を言ってほしいです。

 

こういう批判をする人に限って、寄付もなにもしてないんじゃないかなあ?いままで特に紗栄子さんのファンというわけではなかったのですが、

「信念を持っての行動なので、私は何を言われても大丈夫です。 熊本の皆様、フォロワーの皆様からの暖かいコメントを胸に、これからも被災地、そして被災者の皆様の力になれることを全力で行っていきます」

売名行為だったら、こうは言えないんじゃないかなあ?

 

headlines.yahoo.co.jp

 

3.現場で今求められていることは、寄付

news.yahoo.co.jp

こちらをみると熊本県で、どんな支援が求められているかがわかります。

ボランティアと寄付を募っています。

現場に行けない人は、少額でもいいので寄付をしましょう。

 

4.ボランティアや寄付などについて、電話やメールで問い合わせはひかえるべき

現地では、救助や、物資の配布などで混乱しています。

貴重な人手を、メールや電話対応に使うのはやめましょう。

「救助してほしい」との連絡がかかりにくくなってしまったら、本末転倒です。

 

5.現場では混乱しており、一時的に個人の支援物資の配送はお断り中

同様の理由から、個人からの支援物資の配送は一時中断しているようです。

受け取ってもらえない荷物は、配布されません。

 

6.迷惑な報道、自意識を満たすためだけの批判や不謹慎狩り、そんなことよりまず寄付を! 

netgeek.biz

 現地ではマスコミが、被災者を押しのけ、邪魔になったり、ヘリコプターやライトで睡眠を妨害しているそう。

 

2.であげたような批判や不謹慎狩り。

いったい何をしたいんでしょうか?被災した方を支援したいのなら、迷惑行為はやめていただきたい。

せっかく現地で、必死に救助やボランティアをしたり、物資や寄付をしてくれている人がいるのだから。

足を引っ張るのではなく、協力したらいいんじゃないかしら。

自分に置き換えたら、なにが迷惑かわかるはず。

批判はなにも得るものがない。

かっこよく1千万単位の寄付や、ヘリコプターでの支援なんてできないし、もどかしいのはわかるけど。

正義ぶって批判をするより、まず寄付をするべきだと思う。

 

寄付についてはこの記事がわかりやすかったです。

 

www.landerblue.co.jp

わたしはYAHOOでやってみました。

参考になりました。ありがとうございました。